メリシャルの日記帳
日常をまったりのんびり紐解いていきます。
プロフィール

メリシャル

Author:メリシャル
ふらっと現れるメリシャルです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

宣伝コーナー

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯・スマホでのアクセスはコチラから

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOL M@STER 輝きの向こう側へ! 舞台挨拶 ~豊洲1回目~
16日にユナイデッド・シネマ豊洲で行われた
「THE IDOL M@STER 輝きの向こう側へ!」の舞台挨拶レポートです。

登壇者は
・萩原雪歩役:浅倉杏美さん
・北沢志保役:雨宮天さん
・望月杏奈役:夏川椎菜さん
・箱崎星梨花役:麻倉ももさん


の4名が登壇されました。

またこの回は上映後に行われた舞台挨拶なのでネタバレが含まれている
可能性がございます。
予めてご了承ください


--

また今回の舞台挨拶はバックダンサーチームを加えての
舞台挨拶となりました。
さらに雨宮さん・夏川さん・麻倉さんの3名は
舞台挨拶という現場が初めてとのことでした。

今回の司会は宣伝プロデューサーの高橋祐馬さんが
担当されていました。

自己紹介をする前に・・
今回の登壇者に“あさくら”さんが2人いるために呼び名を変えることに
浅倉杏美さんを「浅倉さん」
麻倉ももさんを「ももさん」
と呼ぶことに

司会:「それでは「浅倉さん」から自己紹介をお願いします」
浅倉:「はい!」
麻倉:「はい!」

これには会場も登壇者も爆笑w

浅倉「まだもちょが混乱しているからみんなでももさんって呼んであげて」
と会場に呼びかけてみんなで「ももさん」と呼びかけるシーンも

落ち着いたところでそれぞれの自己紹介を一言ずつ

進行は質問形式で進行していきました。
(時間の関係もあってか各質問に全員が答えてるわけではありません)

Q1.公開4週目を迎えて今の率直な感想は?

浅倉:「初日は今まで関わってきたことからテンションが上がり
2・3週続くと勢いがなくなって行くものではあるが、

このアイマスだけは変わらずの熱気でみんなに応援してもらっているという
パワーを感じすごく幸せです。」

Q2.映画を初めて見たときの感想は?

雨宮:「すごく緊張して見ていて、志保はセリフも多く大丈夫かな?っていう
不安もあったが見ていくうちに周りのキャラの成長具合などを見れて
最後のライブシーンですごく感動しました。」

夏川:「最初のOPが大好きで杏奈は出てないことけれども
765プロの子達の紹介のところがお気に入りで
最初に杏奈が出てきたところで感動しました。」

麻倉:「とても素晴らしい作品で!」

とここでなぜか麻倉さん以外の方々が笑い出す
特に浅倉さんw

浅倉:「ごめん、続けて」
ももさんはしゃべるだけで笑いが取れるということが判明した瞬間でしたねw

麻倉:「試写で見たときは最初から泣いてて涙で見えなくなっているほどで
ミリオンの子達が初めて動いたということにさらに感動して、
先輩方の新たな一面も盛りだくさんで何度見ても
何千回みてもいい作品だなと思いました」

Q3.映画の前後で雪歩というキャラで変化はありましたか?

浅倉:「雪歩自身が内気な所があり、前へというよりかは一歩後ろへ
行きがちだったが劇場版ではすごく成長していて、
その経験をミリオンの子達に伝えているということは
自分が経験しているからこそのものであり、自分が思っていた雪歩よりも
何倍も成長していると思いました。」

Q4.アフレコをされた時の感想は?

雨宮:「台本をもらったときにびっくりして、また志保さんがなんか
言っている!ってでもただ反抗したいっていうわけではなく
熱い気持ちがあり、それをうまく伝えられないだけで別に悪意が
あるわけではないのです そんな面で難しかったですね」

司会:そんな志保というキャラが素敵だったなと思う方は拍手を
(会場より拍手喝采)

夏川:「後半で「杏奈も最後まで走るから一緒に」って声をかけるシーンで
杏奈なりにすごく頑張って出した声だったと思うのですごく練習しました。 
その言葉が皆さんの心に残っていてくれると嬉しいです。」

司会:その一言が心に残ったなぁという方は拍手を
(会場より拍手喝采)

麻倉:「初めて動いてる星梨花に自分の声を乗せるということに
喜ぶしかなかった
星梨花はなんでも楽しむっていうキャラなので自分も楽しみながらブースに入っていました。
「私も一緒に頑張ることにしたんだよ」っていうシーンがすごく好きです」

Q5-1.ご自身のキャラが動いているのを見た時の感想は?

雨宮:「私の中では自然に受け入れられて、今までも見ていたような気がして
あっ志保さんだなぁ~って感じでしたね」

夏川:「自分は逆にすごく不思議な気持ちでした。 ゲーム内で見る杏奈よりも実際アニメで動いている杏奈をみてすごく不思議に思いましたね
そして、今回映画でたくさんの私服が見れたことがうれしかったです。」

夏川:「ちなみに個人的に好きなのは写真の中で写っている黄色いうさ耳の服ですっ!」

Q5-2.動いてる星梨花は可愛かったですか?

麻倉:「本当にとてつもなく! 可愛くて! 
すべてを語ると5時間ぐらいかかってしまうんですが・・」

司会:「大変恐縮なのですが思いを込めて60秒ぐらいでお願いします」

麻倉:「星梨花ちゃんも可愛かったが、みんなが並んだ時の身長差をみてこんなに小さかったのかって思ったり
星梨花ちゃんの小ささってたもう!
ちんまくて可愛いんですよ! 
体操座りしているシーンもあんなに可愛い体操座りがあるのかっ!
ってぐらいでしたね」

司会:「また機会があれば星梨花の可愛さを語る会をやりたいですねw」

Q5-3.初めて動いている雪歩を見た時の感想は?

浅倉:「ゲームで踊っていたりとしていたがアニメではそれぞれの個性が
前面に出ていて立ち姿だっり、振る舞い方などがすごく
雪歩らしいと思いましたね
アニメではダンスレッスンなど遅れがちだったが
今回はみんなとそろっているんですよね
それがとっても嬉しかったです それが3回目かの感動シーンでしたね」

最後にそれぞれから一言コメントをもらってユナイデッド・シネマ豊洲1回目の舞台挨拶が終わりました


最後までご観覧ありがとうございました。
誤字・脱字があったら申し訳あまりません

またこのレポートはイベント中のメモ参考に作っているので一部違う個所も
あると思いますがご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://miyako1417.blog.fc2.com/tb.php/343-bae14715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。