メリシャルの日記帳
日常をまったりのんびり紐解いていきます。
プロフィール

メリシャル

Author:メリシャル
ふらっと現れるメリシャルです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

宣伝コーナー

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯・スマホでのアクセスはコチラから

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER ROCK GIG 2013~TAMURA DE NIGHT FEVER~ 第2部
12月31日にBirth Shinjukuで開催された
SUPER ROCK GIG 2013~TAMURA DE NIGHT FEVER~の第2部の
レポートでございます~

1部に引き続き、植木さんの簡単な?前説からスタート
今後どう進んでいくか、どんなことをしたいかを語っていました。

そんなこんなでカウントダウンもあるのでイベントスタート!

ステージに上がった田村さんが植木さんに一言「話が長い!」

そんなこんなでオープニングトークを終わり、カウントダウンに向けて
コーナーが進行

最初のコーナーは・・
「TAMURA DE TALK FEVER」

1年間の出来事をロックに語っていただこうというコーナー
年表形式で1年間を振り返るというもの

1部とは違いないように変わっています。

1月「加圧トレーニングを始める」

トレーニング方法を語るも、途中で話を切られてしまう
始めた理由を語りだしてもSEの力で終わってしまう

植木:「次!」

2月「バイト仲間と飲みに行く」

田村:「この話をするならさっきのトレーニングの話をするわ!」

ってことでここもスルーで

3月「iPhone5になる」
→えりこさんからもらったやつが動作不良になったので変えたということ

--ここでさっきできなかったらトレーニングをやりだした理由を語りだす
理由としては声を張るところで綺麗に声を出すために始めたということ

これにより演技の幅が大幅に広がったとのことでした。

4月「日本酒の会へ行く」
→日本酒やワインが特に大好きということ
その中でも一番はまっているのは「スパークリングワイン」とのこと

5月「家に財布を忘れる」
→家のトイレに忘れたのではなく、風水の関係で鞄の中から出しておいたところ入れるのを忘れてしまったとのこと

1部を通して判明したのは・・・
「普段と違う行動をすると抜ける!」ということが発覚

6月「えりこさんに蚊に刺された時の対処法を聞く」
→やり方は50度以上のお湯につけるとかゆみがなくなる!
というもの

蚊に対して無敵になるようです

7月「たむら祭開催 このことをブログに書かずに後悔する」
→イベントについてかけなくてすごく後悔したとのこと・・・

忙しく気が付いたら更新できず。。って感じで半年がたってしまったそうです。
最大の敗因は飲んでしまってつぶれてしまって書けない日が多いとのこと

同じく
7月「華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタに出演」
→乙女ゲーに初めて出演!
攻略対象ではないキャラだったが結構かっよく、クールキャラとのこと
英語も多く、すごく大変だったとのこと

8月「網戸を開けたら虫が落ちてきたあれはきっと・・・」

植木:「つまらんそうな話題は・・ 次!」

9月「お風呂場の窓を開けたら虫が・・」

植木:「家大丈夫ですか? まぁ次!」

10月「休日朝から家飲みにはまる」
→ひと段落ついたら朝から飲みだす

実家の母も同じようなことをやっているそうで・・
どうやらお酒好きなのは家計のようですw

11月「1人飲みで3軒」
→一人で飲みにいったところ1件目で知らない人と意気投合
そのまま3軒梯子することに

居酒屋→ワイン→バーみたいな感じで流れていったようですw

12月「シーサイドライブ開催・年越しイベント実施」

ここらでカウントダウンの時間が迫ってきているので、次のコーナーへ

「TAMURA DE COUNTDOWN FEVER」

ここで1部同様にゲストの方々をステージ上へ

(2014年まで残り15分)

ゲストは1部同様に・・

今回のゲストは・・
「洲崎綾さん」・「西明日香さん」・「浅倉杏美さん」こちらの3名!

浅倉:「楽屋で全然(洲崎西の2人が)休ませてくれないんだもん」
挙句の果てにはマネージャの皆さんも混ざっていたようでw

洲崎西の2人がいるとえりこさんや麻衣さんの気持ちがよくわかるとのこと・・
これだけ妹っぽい暴走ぶりを発揮しているようです

植木:「浅倉さんやりにくくないですか?」
浅倉:「やっぱり自分の立ち位置がよくわからないって思います」

完全に押されまくりでした。

ここで2013年を振り返ることに・・・

西:「すごく幸せな1年だった 運命の出会いをして番組を作れた」
洲崎:「同じく明日香との出会いの年であった」
浅倉:「いっぱい笑ってイベントでもたくさん笑いました」
田村:「絆がすごく深まった出来ことがたくさんあった」

とそれぞれが思い思いに2013年を振り返りました。

まだ時間があるということでやり残したことをやること

西さんが植木さんにプロレスの技をかけたいということでステージ上で
技をかけたり・・

みんなで乾杯をたい!ということで飲み物を用意
ここで植木さんにはビールが用意

残り1分のところで一気飲みをするなどほろ酔い植木さんへ

そんなこんなでカウントダウンスタート!
みんなでカウントダウンを行い2014年へ!

ここでせっかくゲストの皆さんもいるので書初めをすることに
すごく本格的なもので習字セットを使い「今年の抱負を一文字で書き表す」
ことに

それぞれが書いた一文字は・・

洲崎さん&西さんが合作で「沖」「縄」
→今年こそ?沖縄ロケに行きたいそうですw

浅倉さん:「愛」
→らぶえんじぇるの宣伝もしつつ今年の愛をふりまきたいとのこと

田村さん:「性」
→エロではなくて性別を超えて仕事をしたいとのこと

ここでせっかくなので植木さんにも書いてもらうことに
書いている間に場をつなぐために洲崎西でショートコント「年越し」を披露

途中でテレビを見る状態から田村さんと浅倉さんも巻き沿いに・・・
恋愛ドラマ風に進行

すごくドロドロでしたが洲崎さんの「これ、興奮するな・・」の一言で終了

そんなこんなしている間に植木さんも書き上げました。

植木さん:「カ」
→関わってくれている役者さんがさらに伸びるように力になりたい
そのためには皆さんの力を借りたい! とのこと

そんな流れでカウントタウンコーナーは終了!

続いてのコーナーは・・

「TAMURA DE BATTLE FEVER」

1部ではマリオカートで勝負をしましたが2部では・・
「フリースタイルトークバトル」(マイクパフォーマンス)で戦うことに・・

グットパーで別れた結果
洲崎&西ペア、田村&浅倉ペアとなりました。

このペア同士で罵りあいながら戦うことに
判定は会場の拍手量で計測

最初のお題は「人には負けないロックなこと!」

浅倉:「楽屋裏で大笑いした後でもここ(ステージ)に立っていられる体力」

西:(バイクみたいな音を出しながら移動)
「一番身長が高い」

田村:(同様にバイク風に移動)
「ヒールを履いている率が高い」

洲崎:(同様にバイク風移動)
「弟の就職が決まった!」
→これにはあずみんも反論

浅倉:「就職ならうちの妹だって決まっている!」

ここでタイムアップ!

会場のオーディエンスの結果
1回戦は田村&浅倉ペアの勝ち!

引き続き第2回戦へ
次のテーマは「この中で人と比べて自分が優れているところ」

洲崎:「ほくろが出た瞬間を見たことがある」

田村:「声がでかい」

西:「しゃくれ顔がうまい」

浅倉:「笑い上戸だが今日は崩れ落ちるまでは行っていない!」

ここでタイムアップ!
いろいろ物議はありましたが会場の判定の結果

洲崎&西ペアの勝ち!


そして最終バトルの3回戦がスタート
テーマは「相手の番組を軽くディスってください」

浅倉:(洲崎西に対して)「話が長い」

洲崎:(ごぶごぶちゃんに対して)「萌えが足りない」

田村:(洲崎西に対して)「聞き取りづらい」

西:(らぶえんじぇるに対して)「下品さが足らない」

浅倉:(洲崎西に対して)「小ネタの異常なるパクリ率」

西:(浅倉さんの発言に対して)「あれはオマージュだ!」

田村:(洲崎西に対して)「グッズもパクリが多い」

西:(トートバックの)実はポールスミスもパクッてるんだぞ!
と新たな暴露も登場

すごく白熱しましたが会場の判定は・・・
田村&浅倉ペアの勝ち!

最終結果は2勝した田村&浅倉ペアの勝利!!

負けた洲崎西はショートコント「謝罪」を披露
西さんが当たり屋としてぶつかり洲崎さんに謝らせようとするも・・・

洲崎さんも当たり屋となり終わりが見えなくなってしまい結局2人で謝罪

そんなこんなで盛り上がった盛り上がったゲストコーナーもここにて終了
ゲストの方々はステージから退散し次のコーナーへ

続いてのコーナーは
「king of Birth queen of Birth Birth of the year」」

1部でもやったこのコーナー、2013年に選ばれた人ではない男女1名ずつが選ばれて
今回も無事にキングとクイーンが選出されました。

続いて「TAMURA DE QUESTION FEVER」

今回も時間の許す限り事前アンケートに答えていこうというもの
テーマは「田村さんにやってほしいこと・望むこと」でした

(ハンドルネームは省略)

#1:「一緒に飲みたい!」
→偶然会って意気投合したら飲みましょう!

#2:「単独ベントで歌ってほしい」
→歌うなら1人では嫌・・ やるならえりこさんと一緒がいい

#3:「一人芝居」
→いざやるとなかなかやると難しい・・

#4:「ソロライブをしてほしい」
→さっき同様に誰かと一緒にならやってみたい

#5:「書道の腕前を生かしたグッズがほしい」
→これには植木さんの感心し、今後展開したいと豪語

#6:「酒入イベント」
→なかなか難しいけどこのあと・・

#7:「飲んだテンションを見てみたい」
→同様にこの後にもしかしたら・・・

#8「変に変わらないで今のままで!」
→これには素直にお礼を

#9「女の子役をやって!」
→書初めでも言ったうに様々なキャラに挑戦していきたい

#10「もっとトークイベントを!」
→本人はトーク力がないからと遠慮がちであったが植木さんに褒められて
すこし考え方が変わったご様子

#11「萌え」
→しかし、萌えがよくわからない

すると舞台袖に浅倉さんが登場
「心の赴くままにやればいいんだよ」とアドバイス

よくわからないがツンデレというものに挑戦
しかしよくわからない!

じゃ・・・

ってことで浅倉さんが再登場
ツンデレセリフを披露!

「別にあんたのことなんか好きじゃなないんだからねっ 
   でも・・ちょっとぐらい好きになってやってもいいけどっ」

とブロの萌えを披露

これを田村さんがマネるという貴重な姿を見ることができました。

すぐに出てくるところに植木さんも関心

#12:「写真集発売へ」
→いかつい顔ばかりになってしまうが・・・・と不安に

#13:「下剋上」
→いつかはえりこさんを引っ張っていけるようになりたい!

と、ここらでタイムアップ
今回も100個回答することはできませんでした。。。

そして最後のコーナーは
「TAMURA DE ROCKBAR FEVER」

田村さんと植木さんがお酒を飲みながらフリートークをするコーナー
このために田村さん自ら日本酒のスパークリングを持参

このときのみイベントでお酒が解禁!

ちなみにお酒はイベント終わってすぐにスタッフの皆さんと飲めるようにと
コップまで持参したものだったそうです。

植木さんも結構飲んでいたの若干舌が回らくなっている

--2014年の抱負を改めて

性別を超えて幅広く仕事をこなせるようになりたい

植木さん的にはすごく活躍できる力を持っているということを豪語
演者のことをよく見ていることがわかる瞬間でした。

--植木さんから見て田村さんは?

たむら祭りの時に関係者招待を出していないのに行きたいという声が
すごく大きかったからその人間性を広げていくだけでも飛躍できると思う

憎めないキャラである

途中で褒めすぎていることに気が付いて突き放すw

そして最後に今日のイベントのことをブログに書くということを
約200人の前で公約

(後日ちゃんと更新がされました ひつじぐも♪ )


そんなこんなでイベントも終盤へ
再びゲストを招いてエンドトークへ

浅倉さんも裏でさきほどの日本酒スパークリングを頂いたようです
そして植木からかのフリで再びツンデレを披露することに・・

「別に飲みたいなんて思ってないんだらねっ 
   でも・・飲んでっていうなら飲んでやってもいいんだぞ」


この流れで洲崎西もやることになったが1人ずつでは全然だめでニコイチでないとダメと
言うことが発覚

最後に田村さんも再度挑戦するも・・・ ブーっていうSEに負ける

改めて浅倉さんの即興力に圧倒されました。


最後にそれぞれイベントの感想を一言ずつ言って終了

本当ならばこのまま終了だったが田村さんの突然思いついたように
「ハイタッチ会」をやりたい!

ってことで退場時に1人1人とハイタッチをすることに
イベントの最後の最後まですごく盛り上げてくれました。


突然チケットが手に入っての参戦でしたが1部・2部共にすごく楽しい
イベントでした。

さて・・ 最後までご観覧ありがとうございました。
誤字・脱字があったら申し訳あまりません

またこのレポートはイベント中のメモ参考に作っているので一部違う個所も
あると思いますがご了承ください。

また更新が遅れましたことをお詫びいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://miyako1417.blog.fc2.com/tb.php/319-1d1940f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。