メリシャルの日記帳
日常をまったりのんびり紐解いていきます。
プロフィール

メリシャル

Author:メリシャル
ふらっと現れるメリシャルです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

宣伝コーナー

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯・スマホでのアクセスはコチラから

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶごぶちゃん☆×らぶえんじぇる合同イベント(後編)
と、いうわけで初の前後分けとなったレポート後半ですっ


ごぶごぶ裁判で様々な不満が出てきたところで・・
直接植木さんに言おう!

と、いうわけで植木さんがステージ上に登場!
ちなみに植木さんの着ているTシャツは「ひまわりとじぇるじぇる」

浅倉 「あれ?植木さんの着ているTシャツかわいいですね~」
田村 「可愛いのは知ってるよ! なぜらぶえんじぇるのを着ている?」
植木 「え?タンス開けたら一番上に入ってたからですよ」

田村 「つかごぶごぶちゃんのTシャツ着てるの見たことない!」
植木 「いや、着てますよ? 僕が休みの日に着る物がない時に仕方なーく」

前置きはそれぐらいにして1つ1つの議題を洗っていくことに

おさらい①
ケータイリング


植木 「ごぶごぶちゃんはお二人で用意してくれるので助かるなーと思って」
中村&田村「いやいやいやいや」

ちなみに過去に植木さんのランチパックを盗んで2人で食べたこともあるそうで・・w
そんなカミングアウトも登場w

植木 「まぁ欲しいことは今初めて知りましたわ~」

おさらい②
イベントについて


植木 「イベントについてはごぶごふちゃんはゲストに洲崎さん呼んで
さらにはシークレットゲストで沼倉さん呼んで会場すごく盛り上がったじゃないですか
こうやってみるとそうでもないでしょ? 平等でしょ?」
中村 「ま・・まぁそうだね」

おさらい③
DJCDの取り扱い


一番不満だったのはここだったようで・・w

植木 「まぁらぶえんじぇるはロケ向きの企画が多いかなぁと」
中村 「いや、ごぶごぶちゃんって旅番組ですよね?」
植木 「だんだんやってるとお二人はスタジオ向きだなと・・思って」

植木 「ロケやります?」
中村 「まぁ、あまりロケ好きじゃないですけど・・」
田村 「私も疲れちゃうからあんまり・・」

植木 「やっぱスタジオ向きだなww」
中村 「そうですね・・・」

と、だいだいにおいてかるーく解決してきた植木さん
ここで提案がw

植木 「わかりました じゃ1つだけ改善しますよ」
中村 「全部改善はしないのか!」
植木 「あれですよ らぶえんじぇるの要望も聞きますからね」
浅倉&中原 「いいんですか!!」

植木 「じゃなにかありますか?」
中村 「ギャラ! ギャラあげろ!」
田村 「いや、そんな話どっから出てきたんですかw」

ここで相談を始めるごぶごふちゃんのお二人

なかなか決まらない状況に・・

植木 「あの・・そろそろ決めてもらっていいですか?」
中村&田村 「まって!」
浅倉 「じゃこちらは決まってるので先にいいですか?」

というわけで先にらぶえんじぇる側が要望を出すことに

らぶえんじぇる要望
・「次のDJCDで素敵な旅がしたーい♪」


植木 「行きましょう!」

これは楽しみですね~ww

続いてごぶごふちゃん要望へ

中村 「確実に通るような要望にしよう・・」

ごぶごぶちゃん要望
・「DJCDに映像特典を付けてください」


植木 「わかりました、出しましょう!」
会場 (いつ出すの~!)
植木 「え? 今でしょ以外で? じゃ年内に出しましょう!」

ということで両者の要望は無事に通りました~
これで植木さんの役目は終わり再び舞台袖へ

続いてのコーナーは合同イベントスペシャルコーナー
「シチュエーションフォトシアター」

(さてさて・・お気づきの人もいると思いますが・・
らぶえんじぇる人気コーナーの「フォトシアター」ですが・・
当然フォトなんぞ用意ができないので完全対話のみです
さくっと雑な説明ですみません・・・)

今回の使用したフォトは・・

動物音楽隊! (ギター・ベース・キーボードがリス、ドラムだけが牛)

中原 「仲良さそう~」
中村 「違和感は感じるけどねw」

シチュエーションは・・
「夢に向かって進む学生時代からバンドをやっている4人、メジャーデビューを
前に突然牛が「俺、バンドを脱退したい」と言いだした」

中村 「確かに言いだしそうだよね、回りみんなリスだし」

そして最後のセリフが指定されており「最後は愛が勝つってことだよ!」このワードで終わらせなければならないのですっ

まずは配役を決めることに

中原 「社長は決めるの得意ですものね~」
浅倉 「そうですね・・ 結構回数やってますからね」

というわけで配役はあずみんが決めることに

浅倉 「やっぱり最後のセリフは牛に言ってもらいたい」
中村 「一番牛が難しくなったね」
浅倉 「その牛役を私はえりこさんにやっもらいたいな~と」

浅倉 「残りは全部リスなので早い者勝ちでw」

というわけで早いもの順で配役は以下に

◆牛:えりこさん
◆リスA(キーボード):むっちゃん
◆リスB(ベース):麻衣さん
◆リスC(ギター):あずみん
(ブログの表現の問題でリスにABCを振っていますが会場では振られていません)

そんな感じでシチュエーションフォトシアタースタート!

リスC 「ねぇ牛、なんでいい感じなのにやめるなんて言うんだよ」
リスB 「俺、お前のドラムでしか演奏できないよ」
(ここでリスAが謎のリズムを発しだす)

牛 「なんか不信感が生まれたんだよ」
リスC 「お前はドラムを聞いてギター始めたんだぜ」
リスB 「俺も!」
リスA 「ボクモ」

牛 「だってみんな幼馴染で小学校のころ一緒だろ? そんな中に入って・・」
リスC 「お前が入って人生変わったんだよ」
(再び謎のリズムを発するリスA)

牛 「ちょっとキーボードのリスおとなしくしようかw」

牛 「そもそもさ・・ なんで楽屋にクルミしかないの!?」
  「あと何気に牛乳がぶがふ飲むのやめてくれない?」
リスC 「お前、クルミと牛乳の組み合わせ最高なの知らないの?」
牛 「知りたくなかったかな・・w」

牛 「しかもあの牛乳、毎朝母さんががんばって絞ってるんだよ」
   「毎朝運んでくる俺の気持ちにもなってくれよ・・」

リスB 「わかったよ 牛乳やめるよ!」
リスA 「今度からちゃんと楽屋に草も入れとくよ」

リスB 「それで問題ないだろ? まだなんかあるのかよ」
牛 「衣装・・・」

牛 「リズムキープとか冷静になれ、とか言うけど衣装赤なんだよ!」
  「冷静なんかなれないよ!」
リスC 「これでエンジンかかってお前のドラム最高だぜ?」
リスB 「これがないとお前のリズム、ワンテンポ遅いんだよw」
牛 「え・・それだめじゃん」
リスA 「デモ、ソノフクキテルオマエ、サイコウダゼ」

牛 「わかった・・見ないようにする・・」
  「でもギターが赤いのもやめてくれよ~!」
リスC 「俺のラッキーからー赤なんだよ」
牛 「しらねーーーーよ!」

リスC 「いやならギターだって衣装だって変えるよ」
リスA 「ボクモ、スリッパカエル」
牛 「まったく死角で気がついてなかったよw」
リスB 「俺も蝶ネクタイやめる」

牛 「あと一つだけいい? 俺のドラム1個ないんだけど」
リスC 「お前のドラムは1個ないぐらいがいいんだよ!」

リスB→リスAに向けて「お前返して来いよ」
牛 「お前がどっかやったのか!」
リスA 「チガウンダヨ スワッタラ、アナガアイチャッタ」

牛 「あと合宿所が狭い・・ 木の穴」
リスC 「お前まっさに上るじゃん」

リスC 「やめるにしても最後にセッションてからにしようぜ」
リスB 「そうだよ、音楽で話そうぜ」

リスC 「しかもお前、ボーカルだろ」
牛 「えぇ! ボーカルだったのか・・」
リスA 「オマエノコエハ、サイコウダゼ」

牛 「ボーカルか・・やめるわけにはいかないな・・」

リスB 「あの思い出の曲やっちゃおうぜ」
リスC 「そうだな」
リスA (キーボードを弾きだす)

牛 「待てよ! 曲の初めは普通ドラムだろ!?」
リスA 「オレハ、マイペースナンダヨ」

牛 「実は曲書いてきたんだよ」
リスB 「これから曲書くのも牛だねっ」

牛 「じゃ聞いてくれ・・ 「最後は愛が勝つってことだよ!」」

~ end ~


最後は綺麗な曲の題名に入れて閉めるというすごくかっこいい
終わり方へ

すごくまとまりがあり、綺麗でした。


そして最後のコーナーへ

「フリートーク」

4人がそろって話すことがないのでフリートークへ
テーマにそってトークしていくことにw

最初のテーマは・・ 
「ペアをシャッフルするなら?」

浅倉 「私、むっちゃん!」
田村 「本当に!?」
中原 「私、えりこさん!」
中村 「綺麗に割れたね 選ばれないかと思ったよ」

―それぞれの選んだ理由を話すことに・・

浅倉 「むっちゃんは元気で想像と違うことをするからその化学反応ですごく
斬新な商品とか企画がでそう」

中原 「えりこさんは商才がありそうで経営がうまそうだから軌道にのるかなって」

しかし、えりこさんの考えは違ったw

中村 「私は麻衣ちゃんが経営はやっくれると思ってたw」
田村 「私もそうだと思ってたw」

―こんどは逆にごぶごふちゃんのお二人へ

田村 「私は同じになりますが浅倉さんがいいかなと」
浅倉 「なんでなんで?」
田村 「いや、なんかやさしそうだし・・」

!? 麻衣さんも十分やさしいですよw

田村 「いや、どちらもやさしいですが一番は浅倉さんかなと・・」

中村 「私は浅倉とは別の現場で一緒にやってるから麻衣ちゃんとってのがないので、さらに同い年ってことで組んでみたい!」

田村 「なにも生み出さずにのんびりしてそうだけどねww」

そんな もしも~ef~の話でした
(ネタ古いからおかしいなと、思ったらググってみてねw)
どこかの特典や番組で実現するといいですね~

続いてのテーマは・・
「4人で遊びに行くならばどんなところ?」

中村 「はい! 完全にみんなについていく」
中原 「でもこの4人の中でついてこい!的な人がいない・・・?」

中村 「じゃ夏ならどこ行きたい?」
田村 「はい! 麻衣さんの運転で海に行きたい!」

―むっちゃんも免許持ちだがペーパーとのこと
現段階で運転できるの麻衣さんだけに・・

中原 「じゃみんなを海に連れていくからどこがいい?」
田村 「綺麗なところがいい」
浅倉 「私あそこ行きたい! 高知県の桂浜行きたい」
中村 「高知まで1人で運転は無理だから現地でレンタカーだね」

浅倉 「あと花火やりたい!」

浅倉 「まとめると高知の桂浜で花火」
一同 「楽しそう~」

中村 「じゃ私旅館探すよ!」
田村 「めっちゃ花火買っていきます!」
浅倉 「じゃ旅のしおり作るね」
中原 「運転しまーす」

実現したらすごく楽しそうな旅行になりそうですね・・
ちなみに旅費は全部シーサイド持ちだそうですwww

そんな大盛り上がりでしたがここでフリートークも終了へ

そのまま壮大なシーサイドからの重大発表がされ・・
(まだ情報解禁されていない?)

あっという間にエンドトークへ
それぞれに楽しかった事の感想を述べて今回のイベントは終了

約2時間のイベント内容でしたがすごくあっという間でしたね~
次は12月22日に・・・


― 最後までお読みいただきましてありがとうございました。
今回は掛け合いを細かくメモできたおかげですごく長いレポートになってしまいました

少しでも思い出が共有できれば幸いです。

誤字脱字等がありましたらお気軽にご連絡ください
早急に修正いたしますw


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://miyako1417.blog.fc2.com/tb.php/245-6debe9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。