メリシャルの日記帳
日常をまったりのんびり紐解いていきます。
プロフィール

メリシャル

Author:メリシャル
ふらっと現れるメリシャルです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

宣伝コーナー

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯・スマホでのアクセスはコチラから

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜ブルク13のロビーがアイマス尽くしに
映画の公開に合わせて横浜ブルク13のロビーが
アイマス尽くしになっています。

IMG_6162_convert_20140129194913.jpg

チケットカウンターの下には大きなタペストリーが掲示されていたり

IMG_6105_convert_20140129195555.jpg

どうやらここの映画館にPがいらっしゃるようで
ショーケースの中までアイマスに尽くしに・・
ちなみにここに飾れている物は私物だそうですw

20140122_155130_convert_20140129195049.jpg

貴音さんの誕生日お祝いコーナーも完備です

20140122_155107_convert_20140129195314.jpg

さらに舞台挨拶後にはキャラクターパネルにキャストサインが入ったものも
飾られています。

IMG_6157_convert_20140129195820.jpg

まずは雪歩パネル&浅倉杏美さんサイン

IMG_6109_convert_20140128213406.jpg

IMG_6124_convert_20140129200749.jpg


続いて春香パネル&中村繪里子さんサイン

IMG_6112_convert_20140129200025.jpg

IMG_6127_convert_20140129200931.jpg

続いて響パネル&沼倉愛美さんサイン

IMG_6114_convert_20140129200144.jpg

IMG_6131_convert_20140129201050.jpg

パネルだけではなくポスターの方にもサインが入っていました。
(劇場側のコメントに赤羽根さんの名前だけ抜けていまね。。泣)

IMG_6120_convert_20140129200525.jpg

赤羽根健治さんのサイン
(キャラと合わせて撮影している方のピントが外れていたので別で代用)
後日リベンジできたらしています。。

IMG_6133_convert_20140129201151.jpg

浅倉杏美さんのサイン

IMG_6135_convert_20140129201745.jpg

中村繪里子さんのサイン

IMG_6139_convert_20140129201941.jpg

沼倉愛美さんのサイン

IMG_6143_convert_20140129202049.jpg


しばらくはロビーに飾ってあるそうですがいつしまうかは
決められていないみたいなので
直接生で見たい方はお早めにどうぞ!

また撮影の際は他のお客様の邪魔にならないように
マナーよく撮影をよろしくお願いします。


スポンサーサイト
THE IDOL M@STER 輝きの向こう側へ! 舞台挨拶~横浜2回目~
25日に横浜ブルクで行われた
「THE IDOL M@STER 輝きの向こう側へ!」の舞台挨拶レポートです。

登壇者は
・萩原雪歩役:浅倉杏美さん
・天海春香役:中村繪里子さん
・我那覇響役:沼倉愛美さん
・プロデューサー役:赤羽根健治さん
・総合プロデューサー:坂上陽三さん

の5名が登壇されました。

またこの回は上映前に行われた舞台挨拶なのでネタバレ多くないですが気になる方は鑑賞後に読まれることをお勧めします。


----

司会の進行の元、登壇者の登場後
それぞれの自己紹介を実施

1回目と入場が変わり
坂上さん→赤羽根さん→沼倉さん→浅倉さん→中村さんの順に登場

変わらず坂上さんの登場の時は「変態コール」でお出迎え

進行は質問形式で進行していきました。
(時間の関係もあってか各質問に全員が答えてるわけではありません)

Q1.初めて劇場版のお話を見た時の印象は?

赤羽根:「台本は前後編の2冊になっていて最初は前編しかもらっていなかった」
(ちなみに前編は合宿の最終日の夜辺りまで)

沼倉:「同じく前編だけを先にもらっていたが率直な感想で
これは面白いな」と思った。」

ネタバレを避けるために小出しにしながら探って行くトークスタイルへ

浅倉:「テレビシリーズで綺麗な終わり方をしていた上に
劇場版ということでどうなるか想像が付かなかったが、
台本いただいた時にこれは劇場版でやらないといけない内容だなと感じた。」

「ファンタジー世界だけではなくリアルな芸能界にも
近い内容になっていてすごくワクワクした。」

中村:「前編の収録中に後編の台本が届いて、
早く後編読みたい!っていう空気が漂っていたが
自分はそれどころではなく、先に後編を読んだキャストさんからは
「春香やばいよ!」と声をかけられていたり、
前編の気持ちが後編の気持ちになってしまうから家に帰ってから
読みなって言われたりしました。」

Q2.アフレコ現場はどんな感じでしたか?

中村:「これはぜひ坂上さんから聞きたいですね~」
坂上:「そうですね7人(バックダンサー組)の声を
やらせていただきましたので・・」

赤羽根:「これはぜひやってもらいたいですね~」
中村:「星梨花ちゃーん!」

坂上:「セリカデス(声太め)」
沼倉:「これもちょにいっとこ すっごい喜ぶと思うけど」

坂上:「まぁ本当のところはこれだけの人数を
まとめるというのはすごく大変だった。
セリフのバランスなどにすごく苦戦した。」

赤羽根:「人数が多くてスタジオはパンパンでしたね・・」
「あまりにも多くてミリオンの子達は映像画面の下に
座ってる子とかもいましたし・・」

浅倉:「自分がデビューした作品を収録したスタジオと
同じところだったんですよ!
昔、自分もマイク近くのイスに座るっていう勇気がなくてミリオンの子達と
同じ状況だったのをすごく思い出しました。」

中村:「結構、ミリオンの子達とも話してたよね?」
浅倉:「普段は自分から話しかけられないタイプでしたが
今回は自然と話せてました」

赤羽根:「本当に皆さん仲がいいので芳忠さん(765プロ社長役)と
「女子高だね~」っていう話をしていましたね~」

沼倉:「ご飯おいしかったですよね~」
一同:「おいしかった~」

中村:「たこ焼き!」
沼倉:「私が休憩中にブースの外で見つけたんですよ!」

浅倉:「ぬーちゃんと隣にいることが多かったが
「あずみん、新しいの増えてたよ!」って
教えてくれるんですよ」

赤羽根:「でもあのたこ焼きにはすごく救われましたね・・」
「収録も長引いているときだったので体力も削られていた時に食べると
みんなの顔が朗らかになるんですよね~」

浅倉:「もう一丁行こう!みたいな」
沼倉:「それこそなんだか合宿みたいだったですね」

中村:「そんな中でもミリオンの子達は少し遠慮してたりしてたけど・・
「食べていいんだよ~」っていうと目を輝かせながら喜ぶので
やっぱり子供なんだな~って思ったりもしましたね」

坂上:「これは劇場版の話なのですかね~笑」

ちなみにアニメ収録時にもケータリングは充実していたようで
その時の第一発見者は「はらみー」だったそうですw

Q3-1.アニメから劇場版へキャラが成長したと思うところは?

中村:「さっきのアフレコの時の話を見ているとまんま雪歩を
見ている感じでお互いに影響しあっていたのかな~って思いました。」

浅倉:「確かにそうかもしれないですね~ いつもは声をかけたくても
一歩引いてしまうので、劇中では雪歩も先輩として成長していて、
その雪歩をみて自分も勇気が出たのかもしれないですね」

Q3-2.坂上さんからみて演者さん達・キャラクターの成長したと思うところは?

坂上:「中村さんはそんな変わらないとして・・」
中村:「えっ」

沼倉:「最初から完成していたってことですね!」
中村:「それいい!!」
坂上:「いや、変わらない」

「でもずっとやってきたので小さな成長でも泣きそうになったり、
どのキャラのプロデューサーが見守るレベルまでに
成長しているなんてとこがきれいに描かれている」
「そして1回目より、2回目のほうが感動することができる作品に
仕上がっていると思いました。」

最後にそれぞれから一言コメントをもらって横浜ブルク2回目の
舞台挨拶が終わりました


最後までご観覧ありがとうございました。
誤字・脱字があったら申し訳あまりません

またこのレポートはイベント中のメモ参考に作っているので一部違う個所も
あると思いますがご了承ください。

THE IDOL M@STER 輝きの向こう側へ! 舞台挨拶~横浜1回目~
25日に横浜ブルクで行われた
「THE IDOL M@STER 輝きの向こう側へ!」の舞台挨拶レポートです。

登壇者は
・萩原雪歩役:浅倉杏美さん
・天海春香役:中村繪里子さん
・我那覇響役:沼倉愛美さん
・プロデューサー役:赤羽根健治さん
・総合プロデューサー:坂上陽三さん

の5名が登壇されました。

またこの回は上映後に行われた舞台挨拶なのでネタバレが含まれている
可能性
がございます。
予めてご了承ください


--

司会の進行の元、登壇者の登場後
それぞれの自己紹介を実施

また急きょ登壇となった坂上さんの登場時にはライブ同様に「へんたい!」コールが巻き起こっていました。

オレンジのサイリュウムがあることに一同も驚き
今日一番の歓声だったそうですw

進行は質問形式で進行していきました。
(時間の関係もあってか各質問に全員が答えてるわけではありません)

Q1:劇場の完成をみた率直な感想は?

赤羽根:「一言で言うならばこれは「名作」
アイマス最高と思った瞬間で目線がプロデューサー目線で
序盤から泣いてしまっていた
そして、若林さんと基本泣くところが同じだった」

浅倉:「アイドルだけではなく、みんなですごく成長していて後輩が
入ってきたことによってより、先輩らしく成長しているところが
自分とすごく重なる部分が多かった」

「テレビの時では雪歩はみんなに引っ張られがちだったが劇中の
インタビューシーンにおいては褒められたことに対して素直に受け止められる
雪歩になっていたことがすごく嬉しかった」

そして一番回数を見ているのは
やはり総合のプロデューサーの坂上さんだそうで・・

坂上:「20回近くみているけど、誰かが泣くと自分も泣いてしまう
伊織や亜美真美が寂しいに決まってるじゃん!って言われると
「そうだよね!」と思ってしまう
と、自分も声をやっていて思いました!」

一同:「あれあれ?」
沼倉:「変態役かな?」

坂上:「変態で思い出したけど伊織が罵倒するところでそんなきつく言わなくても・・ってw」

Q2:一番感動したシーンは?
(自身のキャラ以外でも可)

坂上:どうですか沼倉さん?

沼倉:「多くの大事なシーンがあるが中でも春香がステージ上で言っていた
「これまでの全部で今があって、今の全部で先に進んでいくんだ!」っていうセリフで今のアイドルマスターの全体を言っているような気がした。
アニメだけではなく、全体を思ってくれている人が多いということに感激でした」

中村:「どうするべきが正しい答えを探すやさしさのある春香が、そうではない「春香を伝えてほしい」っていうことにみんなは信じているが信じられているからこそ届かなかった時の絶望感もあるし、それを春香がとうしたいかっていうところでどうするのが一番いいのか、どうしたら後輩に伝わるかって考えているところが自分と重なることがあり、改めて劇場版を通してそれをすごく感じた気がしました。」

「だからもっとワガママになろうって思いました」

すごくいい話だったのに最後の終わりはえりこさんらしいなと思いましたねw

赤羽根:「確かに中村さんの言うとおりに「それぞれの信頼関係」が結構ちゃん描かれていた」

Q3-1:書下ろしの新曲4曲のエピソード・思い出話などは?

坂上:「どうですか?浅倉さん!」
浅倉:「なんか急に名司会者みたいになってきましたね」

浅倉:「「ラムネ色青春」を録った時に迷走してしまった・・・ 
曲が明るいために「楽しく歌いすぎてしまう しかしそうするとどうしても雪歩感が薄れてしまう」この迷宮に入り込んでしまい、様々な話し合いを行い
みんなで意見を出し合いながら時間いっぱいまでかけて収録へ」

「好きだったからこそ 表現が難しく、1人でやっているわけでは
ないんだな・・と実感できました。
逆に「M@STERPIECE」では等身大の自分で歌えた気がしました。」

沼倉:「レコーディングのタイミングがすごく良く、
ライブの準備中に「ラムネ色青春」を録って、
ライブの千秋楽が終わった直後に「M@STERPIECE」を録り、
劇場版のアフレコが終わった後に「虹色ミラクル」を収録したので
時間軸通りでその時の空気感や感情を入れることができた。」

「アニメの時にもあったライブシーン収録の自分REST@RTの時では
できなかった歓声を受けながら・想像しながら歌うってことが
うまくできなかったが、今回の「M@STERPIECE」ではライブ直後
ということもありその感覚を想像しながら収録に望むことができた」


司会:ライブシーンといえば赤羽根さんは近くのパシティコ横浜で歓声の収録をされましたよね?

赤羽根:「やりましたね~」
「M@STERPIECE」は曲自体も素晴らしいのですが収録した
ハンドクラップ・歓声で入ることで「みんな一緒」
とすごく感じることができました。」

Q3-2:劇中で登場した「劇場版眠り姫」はいかがでしたか?

会場からは大きな拍手が上がっていました

赤羽根:「あれだけでまた1本作れますよ!」

中村:「やるなら同時上映のやつの作ってくださいよ」

赤羽根:「それは中村さんがおいしいだけでしょ!」

浅倉:「劇中の劇中劇は本当にうれしくて、真の髪を切りながら
「私、真ちゃんが好き」
好きって言ったよ!! 
っていうことがうれしくて宏美さんに「私真に好きって言ったよ!」
って言ったら「あーそうだねー」って流されました

沼倉:響の一人称も「私」になっていたりと、
すごく惑わされるところが多かった

赤羽根:「クオリティは高いんだけど所々でえ?っ思うところが多かった」

浅倉:「新曲が流れた!と思ったら眠り~姫~♪って」


どんどん増える劇中の劇中作品、今後も増えるかも?と
また劇場版の眠り姫の劇中で流れた新曲はフルサイズで収録しているので
どこかで発売になるかも? という情報も出ていました。

最後にそれぞれから一言コメントをもらって横浜ブルク1回目の
舞台挨拶が終わりました


最後までご観覧ありがとうございました。
誤字・脱字があったら申し訳あまりません

またこのレポートはイベント中のメモ参考に作っているので一部違う個所も
あると思いますがご了承ください。
(感動したシーンのえりこさんのところがすごく怪しい。。w)

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
昨日より公開が始まった
「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」
とうとう公開日になりましたね~

昨日は通常回と舞台挨拶2回分の計3回を視聴しました。

2014_01_26_01_42_19_convert_20140126141341.jpg

今週の来場者特典は「クリアファイル&複製セル」でした~

3回見たので3枚入手しましたw

1回目はバックダンサーの子達の自己紹介シーンのカット

2014_01_26_01_47_13_convert_20140126141821.jpg

2回目は小鳥さんの単独カット

2014_01_26_01_43_30_convert_20140126141418.jpg

そして3回目も2回目と同じ小鳥さんのカットに。。。
11種類もあるのに3回目で被るとはorz

友人と交換を行った結果、真美・やよい・貴音の
円陣のシーンへと変わりました。

2014_01_26_01_45_45_convert_20140126141734.jpg


さて・・
特典の話はこれぐらいにして中身に触れて行きましょうか

ここからは先はネタバレしかないですw

まだ見てないからやめてーって方は続きを読むの項目はスルーしてください






-----追記に続く!------



続きを読む
劇場版アイドルマスターの巨大広告が登場!
劇場版の公開を宣伝するために主要駅に巨大ポスターが掲示されています
関東では池袋・渋谷・秋葉原の3か所で
この他では名鉄名古屋駅にも掲示されています

ちなみに全駅デザインは同じで最寄りの劇場記載名が変わっております。

池袋駅

IMG_5894_convert_20140122202347.jpg

そしてさらに新宿駅のメトロプロムナードでは超大型パノラマポスターが
掲示されています。

わかりにくいですがこの通りの向こう側まで
全部アイマスの広告になっているのです

IMG_6042_convert_20140122202218.jpg

タイプA
キャラクターの紹介・アイドルサインがそれぞれ書いてあります。

IMG_5904_convert_20140122202812.jpg

(画像の縮小の関係で紹介文が読めないと思われます・・・
遠方で見に行けなかったり、時間がなかったりと言う方!
個別に連絡をいただければ大きめの画像・テキスト化して
送ることも可能ですよ!)

ますは律子

IMG_5910_convert_20140122203058.jpg

続いてあずさ

IMG_5911_convert_20140122203225.jpg

続いて真美

IMG_5916_convert_20140122203447.jpg

最後に伊織

IMG_5918_convert_20140122203822.jpg

1枚目は竜宮小町でそろっていました

一つ隣に移動してタイプB

IMG_5919_convert_20140122203956.jpg

まずは雪歩

IMG_5923_convert_20140122204052.jpg

続いて美希

IMG_5925_convert_20140122204200.jpg

続いて春香
大まかにセンターですねww

IMG_5927_convert_20140122204306.jpg

続いて千早

IMG_5930_convert_20140122204435.jpg

最後に響

IMG_5932_convert_20140122204534.jpg

まだまだ続きますよ~
ってことでタイプC

IMG_5935_convert_20140122204733.jpg

まずはやよい
痛恨のピントずれによりぼけています(泣

やよいだけにかなりショックを受けてます。。。

IMG_5940_convert_20140122204956.jpg

続いて亜美

IMG_5941_convert_20140122205102.jpg

続いて真

IMG_5944_convert_20140122205225.jpg

最後に貴音

IMG_5946_convert_20140122205317.jpg

最後の映画のワンシーンから構成されているポスターです
タイプD

IMG_5953_convert_20140122205453.jpg

IMG_5978_convert_20140122205617.jpg


新宿の人通りのあるところでアイマスが進出するとはなかなかですね~
この広告は26日まで提示予定でそうです

また人通りの多いところですので撮影の際は通行人に
気を付けてマナーよく撮影してくださいねっ


ロッテリア×アイドルマスターコラボ企画 part2
新年早々のハッピーバックに続いて第2弾企画です
今回は特別メニューの発売や店内ラッピングなどなど

その中でも池袋西武前店は唯一の店内ラッピング店となります
地下1階が丸ごとアイドルマスターで埋め尽くされています!
店頭では制服を着た春香さんがお出迎えしてくれます。

IMG_5882_convert_20140122191106.jpg

注文をして地下への階段を下ると・・・
ここでも春香さんがお出迎え! ここから先がアイマスルームとなります。

IMG_5872_convert_20140122191506.jpg

入ってすぐに大きなパネルが用意されています
ここでも春香さんはロッテリア制服です。

他の子はステージ衣装なのに・・・笑

IMG_5804_convert_20140122192938.jpg

ちなみにテーブルもアイマス仕様ですw

IMG_5860_convert_20140122192533.jpg

さてさて・・
前者でも書いたとおりに池袋の3店舗(西武前、東口店、北口店)では
コラボメニューとして「四条貴音の満足セット」が発売中

ちなみに階段の踊り場には貴音さんのコラボメニューに
ついてのポスターもあります

IMG_5867_convert_20140122191708.jpg

せっかくなの訪れたので食べようじゃないか!

セット内容はダブル絶品チーズバーガー・ポテトL・ドリンクLの
フードセットに加えて専用ボックスとポストカードが付属します

20140122_114450_convert_20140122193622.jpg

ちなみにボックスは別渡しなので自分で組み立ててださいねwww

2014_01_22_11_42_05_convert_20140122193911.jpg

すべてにおいて最大サイズで構成さているセット内容・・・・
でも久しぶりに食べましたが絶品チーズバーガーおいしいですよね~

2014_01_22_11_44_06_convert_20140122193948.jpg

やっぱりオールLって辛いね。。
食事もを済んでお腹をかばいながら店内のラッピングの撮影を続行します。

ふと天井を見上げるとエンジェルマークが!
こんなところまでこだわっていたのですね・・・

IMG_5855_convert_20140122192756.jpg

ごみ箱もアイマス仕様です!
ハム蔵のデザインが出るってなかなかないですよね~

IMG_5841_convert_20140122193233.jpg

壁にはそれぞれアイドルのポスターが飾られてました。
デザイン的にはDVDのパッケージですね

IMG_5843_convert_20140122193038.jpg

IMG_5826_convert_20140122194419.jpg

IMG_5821_convert_20140122194710.jpg

IMG_5815_convert_20140122194811.jpg

IMG_5811_convert_20140122194905.jpg

なんで響だけ! って思うかもですが・・・
響だけ1枚飾りで両隣に誰もいないんですわ。。。。

このほかにもニュータイプの表紙:春香さんや映画のポスターもありました

IMG_5801_convert_20140122194959.jpg

そしてさらにはトイレまでアイマス仕様に
男性はプロデューサー・女性は春香のシルエットになっています

IMG_5833_convert_20140122194108.jpg

ちなみにこのトイレは入ると個室が1室あるだけなのですが・・・

その扉の入り口には亜美がお出迎え

20140122_121025_convert_20140122195226.jpg

そして中に入ると扉の裏面には真美がいますw

20140122_121103_convert_20140122195318.jpg

そんな感じですべてにおいてアイマス尽くしのロッテリアでした~
最後に全店舗で実施されている「アイドルマスターくじ」を1回だけ挑戦!

20140122_113406_convert_20140122200249.jpg


結果はクリアファイルBでした~
参加賞としてクーポン券も付属して1回1200円でございます

(表)
2014_01_22_19_58_05_convert_20140122200100.jpg

(裏)
2014_01_22_19_58_19_convert_20140122200335.jpg

値段も値段なのでなかなか複数できないです。。。。

ってなわけでロッテリアコラボでした~
2月までやっているそうなのでまた機会があったら
満腹セット食べたいですね~w


新宿バルト内「CAFE OASE」をアイマスがジャック!

大きな広告が目印になっている新宿バルト9

IMG_6049_convert_20140122201331.jpg


この中の10階にある「CAFE OASE」をアイドルマスターがジャック!

カフェではこの期間限定ドリンクとして
「オリジナルドリンク「輝きの向こう側へ!」が発売中!

IMG_6058_convert_20140122201430.jpg


味はグレープフルーツにシロップを入れて甘酸っぱくした仕上げに
星形のラムネが入っています。
まぁこのラムネが溶けないし取れないしであれですが・・・w

20140119_172026_convert_20140119214330.jpg

そして店内のテーブルには各キャラがデザインされています。
各キャラ1脚ずつ、全員デザインが2脚用意されていました



キャラ絵と一言コメントが書かれています。

まずは雪歩ver
20140119_172049_convert_20140119214427.jpg

やよいver
20140119_174252_convert_20140119215201.jpg

伊織ver
20140119_174910_convert_20140119215412.jpg

春香ver
20140119_173015_convert_20140119214629.jpg

貴音ver
20140119_173036_convert_20140119214721.jpg

美希ver
20140119_173226_convert_20140119214814.jpg

律子ver
20140119_173627_convert_20140119214859.jpg

亜美ver
20140119_172712_convert_20140119221726.jpg


真美ver
20140119_173635_convert_20140119215006.jpg

千早ver
20140119_173650_convert_20140119215038.jpg

あずさver
20140119_174137_convert_20140119215118.jpg

響ver
20140122_140744_convert_20140122201548.jpg


真ver
20140119_175130_convert_20140119215600.jpg

全員ver
20140119_175130_convert_20140119215600.jpg

この他にも入り口のところには小さいモニターもあり、今後は
劇場版の宣伝などが流れるのではないでしょうか?

pp-02.png

中ほどには春香さんの特大パネルもあります!
びっくりするほど大きいですw

20140119_175130_convert_20140119215600.jpg

シャンデリアのところにまでキャラ絵がぶら下がっています
本当に隅々がアイマスで埋め尽くられています


20140119_175130_convert_20140119215600.jpg

そしてテラスからはロビーに飾られているキャラパネルと
横断幕も眺めることができます
下からも撮影は可能ですが上からの方が見晴はいいですねw

pp-02.png


そんなアイマスカフェでちょっと一息いれてみませんか?
新年最初の運試し

いよいよ来週に公開日が迫ってきた劇場版アイドルマスター!

pp-02.png

今日はその初日から行われる舞台挨拶のチケット当落日でした
twitterでその話を見かけるまではすっかり忘れていましたけどね。。。w

あきらめ半分で当落を確認。。。

結果は・・・

pph-1.png

横浜の2回目が無事に当選!

とりあえずは1回だけ参加できることが確定しました!
残りは新宿のライブビューイングなどで楽しみたいと思いますー!

チケットも無事に発券してきました

2014_01_17_20_52_53_convert_20140117212210.jpg

ほとんど後ろの方ですが・・
あずみんが見られるのならばどこでも大丈夫です!

あとは当日を楽しむだけ
できる限りのレポートをしたいと思います!


春の訪れを感じながら・・・

今日は三浦半島の方までお散歩w
(といっても電車移動ですが・・・)

沿線にある河津桜が少しずつ咲き始めています
そろそろ春がやってくのでしょうか?

2014_01_14_09_51_26_convert_20140114215513.jpg

っていう風にブログを書き進めていくつもりだったのに・・・
明日の天気はその真逆を行く寒さに・・・

さらには雪予報までついてしまいました。

op-55.png

関東地方でも神奈川・東京・千葉で雪の可能性があるそうです
たとえ降らなかったとしても最高気温が5℃


やっぱり春はまだまだ遠いようですね。。。
迫る劇場公開日

アイマスの映画公開日まであと2週間となりましたね~
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

自分は大絶賛風邪気味ですw

そんな映画公開に向けて各詩では特集や記事が掲載されています

20140111_225606_convert_20140111233801.jpg

これでもきっとほんの一部ですね・・・
自分買っている雑誌とかにたまたま載っているってのか大半です

そんな中、ニュータイプ2月号では大々的に特集
小冊子や店舗別ポスターが付くなどの気合の入れようです。

20140111_225641_convert_20140111233935.jpg
(※ 右側は声優グランプリ2月号)

一体どんな感じなるのか楽しみですね~
昨日あたりには舞台挨拶の詳細も発表され、新年一発目のチケット戦争の
幕開けです。。。

とりあえずどこか1か所でも参加できればいいんですがね・・・・
欲は言わない

とりあえず風邪を治すことが大前提ですね~
皆さんも最近すごく冷え込むので気を付けてくださいねっ
SUPER ROCK GIG 2013~TAMURA DE NIGHT FEVER~ 第2部
12月31日にBirth Shinjukuで開催された
SUPER ROCK GIG 2013~TAMURA DE NIGHT FEVER~の第2部の
レポートでございます~

1部に引き続き、植木さんの簡単な?前説からスタート
今後どう進んでいくか、どんなことをしたいかを語っていました。

そんなこんなでカウントダウンもあるのでイベントスタート!

ステージに上がった田村さんが植木さんに一言「話が長い!」

そんなこんなでオープニングトークを終わり、カウントダウンに向けて
コーナーが進行

最初のコーナーは・・
「TAMURA DE TALK FEVER」

1年間の出来事をロックに語っていただこうというコーナー
年表形式で1年間を振り返るというもの

1部とは違いないように変わっています。

1月「加圧トレーニングを始める」

トレーニング方法を語るも、途中で話を切られてしまう
始めた理由を語りだしてもSEの力で終わってしまう

植木:「次!」

2月「バイト仲間と飲みに行く」

田村:「この話をするならさっきのトレーニングの話をするわ!」

ってことでここもスルーで

3月「iPhone5になる」
→えりこさんからもらったやつが動作不良になったので変えたということ

--ここでさっきできなかったらトレーニングをやりだした理由を語りだす
理由としては声を張るところで綺麗に声を出すために始めたということ

これにより演技の幅が大幅に広がったとのことでした。

4月「日本酒の会へ行く」
→日本酒やワインが特に大好きということ
その中でも一番はまっているのは「スパークリングワイン」とのこと

5月「家に財布を忘れる」
→家のトイレに忘れたのではなく、風水の関係で鞄の中から出しておいたところ入れるのを忘れてしまったとのこと

1部を通して判明したのは・・・
「普段と違う行動をすると抜ける!」ということが発覚

6月「えりこさんに蚊に刺された時の対処法を聞く」
→やり方は50度以上のお湯につけるとかゆみがなくなる!
というもの

蚊に対して無敵になるようです

7月「たむら祭開催 このことをブログに書かずに後悔する」
→イベントについてかけなくてすごく後悔したとのこと・・・

忙しく気が付いたら更新できず。。って感じで半年がたってしまったそうです。
最大の敗因は飲んでしまってつぶれてしまって書けない日が多いとのこと

同じく
7月「華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタに出演」
→乙女ゲーに初めて出演!
攻略対象ではないキャラだったが結構かっよく、クールキャラとのこと
英語も多く、すごく大変だったとのこと

8月「網戸を開けたら虫が落ちてきたあれはきっと・・・」

植木:「つまらんそうな話題は・・ 次!」

9月「お風呂場の窓を開けたら虫が・・」

植木:「家大丈夫ですか? まぁ次!」

10月「休日朝から家飲みにはまる」
→ひと段落ついたら朝から飲みだす

実家の母も同じようなことをやっているそうで・・
どうやらお酒好きなのは家計のようですw

11月「1人飲みで3軒」
→一人で飲みにいったところ1件目で知らない人と意気投合
そのまま3軒梯子することに

居酒屋→ワイン→バーみたいな感じで流れていったようですw

12月「シーサイドライブ開催・年越しイベント実施」

ここらでカウントダウンの時間が迫ってきているので、次のコーナーへ

「TAMURA DE COUNTDOWN FEVER」

ここで1部同様にゲストの方々をステージ上へ

(2014年まで残り15分)

ゲストは1部同様に・・

今回のゲストは・・
「洲崎綾さん」・「西明日香さん」・「浅倉杏美さん」こちらの3名!

浅倉:「楽屋で全然(洲崎西の2人が)休ませてくれないんだもん」
挙句の果てにはマネージャの皆さんも混ざっていたようでw

洲崎西の2人がいるとえりこさんや麻衣さんの気持ちがよくわかるとのこと・・
これだけ妹っぽい暴走ぶりを発揮しているようです

植木:「浅倉さんやりにくくないですか?」
浅倉:「やっぱり自分の立ち位置がよくわからないって思います」

完全に押されまくりでした。

ここで2013年を振り返ることに・・・

西:「すごく幸せな1年だった 運命の出会いをして番組を作れた」
洲崎:「同じく明日香との出会いの年であった」
浅倉:「いっぱい笑ってイベントでもたくさん笑いました」
田村:「絆がすごく深まった出来ことがたくさんあった」

とそれぞれが思い思いに2013年を振り返りました。

まだ時間があるということでやり残したことをやること

西さんが植木さんにプロレスの技をかけたいということでステージ上で
技をかけたり・・

みんなで乾杯をたい!ということで飲み物を用意
ここで植木さんにはビールが用意

残り1分のところで一気飲みをするなどほろ酔い植木さんへ

そんなこんなでカウントダウンスタート!
みんなでカウントダウンを行い2014年へ!

ここでせっかくゲストの皆さんもいるので書初めをすることに
すごく本格的なもので習字セットを使い「今年の抱負を一文字で書き表す」
ことに

それぞれが書いた一文字は・・

洲崎さん&西さんが合作で「沖」「縄」
→今年こそ?沖縄ロケに行きたいそうですw

浅倉さん:「愛」
→らぶえんじぇるの宣伝もしつつ今年の愛をふりまきたいとのこと

田村さん:「性」
→エロではなくて性別を超えて仕事をしたいとのこと

ここでせっかくなので植木さんにも書いてもらうことに
書いている間に場をつなぐために洲崎西でショートコント「年越し」を披露

途中でテレビを見る状態から田村さんと浅倉さんも巻き沿いに・・・
恋愛ドラマ風に進行

すごくドロドロでしたが洲崎さんの「これ、興奮するな・・」の一言で終了

そんなこんなしている間に植木さんも書き上げました。

植木さん:「カ」
→関わってくれている役者さんがさらに伸びるように力になりたい
そのためには皆さんの力を借りたい! とのこと

そんな流れでカウントタウンコーナーは終了!

続いてのコーナーは・・

「TAMURA DE BATTLE FEVER」

1部ではマリオカートで勝負をしましたが2部では・・
「フリースタイルトークバトル」(マイクパフォーマンス)で戦うことに・・

グットパーで別れた結果
洲崎&西ペア、田村&浅倉ペアとなりました。

このペア同士で罵りあいながら戦うことに
判定は会場の拍手量で計測

最初のお題は「人には負けないロックなこと!」

浅倉:「楽屋裏で大笑いした後でもここ(ステージ)に立っていられる体力」

西:(バイクみたいな音を出しながら移動)
「一番身長が高い」

田村:(同様にバイク風に移動)
「ヒールを履いている率が高い」

洲崎:(同様にバイク風移動)
「弟の就職が決まった!」
→これにはあずみんも反論

浅倉:「就職ならうちの妹だって決まっている!」

ここでタイムアップ!

会場のオーディエンスの結果
1回戦は田村&浅倉ペアの勝ち!

引き続き第2回戦へ
次のテーマは「この中で人と比べて自分が優れているところ」

洲崎:「ほくろが出た瞬間を見たことがある」

田村:「声がでかい」

西:「しゃくれ顔がうまい」

浅倉:「笑い上戸だが今日は崩れ落ちるまでは行っていない!」

ここでタイムアップ!
いろいろ物議はありましたが会場の判定の結果

洲崎&西ペアの勝ち!


そして最終バトルの3回戦がスタート
テーマは「相手の番組を軽くディスってください」

浅倉:(洲崎西に対して)「話が長い」

洲崎:(ごぶごぶちゃんに対して)「萌えが足りない」

田村:(洲崎西に対して)「聞き取りづらい」

西:(らぶえんじぇるに対して)「下品さが足らない」

浅倉:(洲崎西に対して)「小ネタの異常なるパクリ率」

西:(浅倉さんの発言に対して)「あれはオマージュだ!」

田村:(洲崎西に対して)「グッズもパクリが多い」

西:(トートバックの)実はポールスミスもパクッてるんだぞ!
と新たな暴露も登場

すごく白熱しましたが会場の判定は・・・
田村&浅倉ペアの勝ち!

最終結果は2勝した田村&浅倉ペアの勝利!!

負けた洲崎西はショートコント「謝罪」を披露
西さんが当たり屋としてぶつかり洲崎さんに謝らせようとするも・・・

洲崎さんも当たり屋となり終わりが見えなくなってしまい結局2人で謝罪

そんなこんなで盛り上がった盛り上がったゲストコーナーもここにて終了
ゲストの方々はステージから退散し次のコーナーへ

続いてのコーナーは
「king of Birth queen of Birth Birth of the year」」

1部でもやったこのコーナー、2013年に選ばれた人ではない男女1名ずつが選ばれて
今回も無事にキングとクイーンが選出されました。

続いて「TAMURA DE QUESTION FEVER」

今回も時間の許す限り事前アンケートに答えていこうというもの
テーマは「田村さんにやってほしいこと・望むこと」でした

(ハンドルネームは省略)

#1:「一緒に飲みたい!」
→偶然会って意気投合したら飲みましょう!

#2:「単独ベントで歌ってほしい」
→歌うなら1人では嫌・・ やるならえりこさんと一緒がいい

#3:「一人芝居」
→いざやるとなかなかやると難しい・・

#4:「ソロライブをしてほしい」
→さっき同様に誰かと一緒にならやってみたい

#5:「書道の腕前を生かしたグッズがほしい」
→これには植木さんの感心し、今後展開したいと豪語

#6:「酒入イベント」
→なかなか難しいけどこのあと・・

#7:「飲んだテンションを見てみたい」
→同様にこの後にもしかしたら・・・

#8「変に変わらないで今のままで!」
→これには素直にお礼を

#9「女の子役をやって!」
→書初めでも言ったうに様々なキャラに挑戦していきたい

#10「もっとトークイベントを!」
→本人はトーク力がないからと遠慮がちであったが植木さんに褒められて
すこし考え方が変わったご様子

#11「萌え」
→しかし、萌えがよくわからない

すると舞台袖に浅倉さんが登場
「心の赴くままにやればいいんだよ」とアドバイス

よくわからないがツンデレというものに挑戦
しかしよくわからない!

じゃ・・・

ってことで浅倉さんが再登場
ツンデレセリフを披露!

「別にあんたのことなんか好きじゃなないんだからねっ 
   でも・・ちょっとぐらい好きになってやってもいいけどっ」

とブロの萌えを披露

これを田村さんがマネるという貴重な姿を見ることができました。

すぐに出てくるところに植木さんも関心

#12:「写真集発売へ」
→いかつい顔ばかりになってしまうが・・・・と不安に

#13:「下剋上」
→いつかはえりこさんを引っ張っていけるようになりたい!

と、ここらでタイムアップ
今回も100個回答することはできませんでした。。。

そして最後のコーナーは
「TAMURA DE ROCKBAR FEVER」

田村さんと植木さんがお酒を飲みながらフリートークをするコーナー
このために田村さん自ら日本酒のスパークリングを持参

このときのみイベントでお酒が解禁!

ちなみにお酒はイベント終わってすぐにスタッフの皆さんと飲めるようにと
コップまで持参したものだったそうです。

植木さんも結構飲んでいたの若干舌が回らくなっている

--2014年の抱負を改めて

性別を超えて幅広く仕事をこなせるようになりたい

植木さん的にはすごく活躍できる力を持っているということを豪語
演者のことをよく見ていることがわかる瞬間でした。

--植木さんから見て田村さんは?

たむら祭りの時に関係者招待を出していないのに行きたいという声が
すごく大きかったからその人間性を広げていくだけでも飛躍できると思う

憎めないキャラである

途中で褒めすぎていることに気が付いて突き放すw

そして最後に今日のイベントのことをブログに書くということを
約200人の前で公約

(後日ちゃんと更新がされました ひつじぐも♪ )


そんなこんなでイベントも終盤へ
再びゲストを招いてエンドトークへ

浅倉さんも裏でさきほどの日本酒スパークリングを頂いたようです
そして植木からかのフリで再びツンデレを披露することに・・

「別に飲みたいなんて思ってないんだらねっ 
   でも・・飲んでっていうなら飲んでやってもいいんだぞ」


この流れで洲崎西もやることになったが1人ずつでは全然だめでニコイチでないとダメと
言うことが発覚

最後に田村さんも再度挑戦するも・・・ ブーっていうSEに負ける

改めて浅倉さんの即興力に圧倒されました。


最後にそれぞれイベントの感想を一言ずつ言って終了

本当ならばこのまま終了だったが田村さんの突然思いついたように
「ハイタッチ会」をやりたい!

ってことで退場時に1人1人とハイタッチをすることに
イベントの最後の最後まですごく盛り上げてくれました。


突然チケットが手に入っての参戦でしたが1部・2部共にすごく楽しい
イベントでした。

さて・・ 最後までご観覧ありがとうございました。
誤字・脱字があったら申し訳あまりません

またこのレポートはイベント中のメモ参考に作っているので一部違う個所も
あると思いますがご了承ください。

また更新が遅れましたことをお詫びいたします。
SUPER ROCK GIG 2013~TAMURA DE NIGHT FEVER~ 第1部
12月31日にBirth Shinjukuで開催された
SUPER ROCK GIG 2013~TAMURA DE NIGHT FEVER~の模様をご紹介

入場時に少し混雑があり、約30分遅れでのスタートとなりました。
これにはさすがの植木さんも若干の焦りを感じていました。

そんなこんなで30分押しでイベントはスタート!

ロックな格好で登場した田村睦心さん、まずは会場をロックな盛り上げで
会場を沸かせていました。
次に会場の場所が歌舞伎町の路地であるということで「怖くなかった?」
という一面も・・

一人だけでは心細いということで植木さんをステージ上に召喚
出てきた瞬間に「植木コール」が巻き起こりました

田村さんはロックな衣装なのに植木さんは学生みたいな格好ということに
つっこみが入れられていました。

植木:「イベントが決まった時どう思いました?」
田村:「本当に?って思いました」

それぐらいに驚いていたようです。

そして今回はたむら祭りと違いトーク勝負のイヘントということで
事前準備の無さにソワソワしていたそうです。

植木:「トーク力を準備しないと・・」
田村:「一夜漬けでどうこうなものじゃないでしょ?」


そんな裏話もしつつのオープニングトークをしつつ、最初のコーナーへ

最初のコーナーは・・
「TAMURA DE TALK FEVER」

1年間の出来事をロックに語っていただこうというコーナー
年表形式で1年間を振り返るというもの

1月「飲んで叫ぶ」
→読んで字如く、飲んで叫ぶ

スケジュール帳を振り返ってみたが飲み会しかなかったです・・
過去のメールなども見てみてが飲みすぎて心配されているメールばかりが
手元にあったそうで・・

いやなことがあると酒が荒れるそうなのでいやなことがあったかも?
もしかしたら仕事が少なかったから荒れていたのかも?

仕事少ない→時間がある→飲み会→叫ぶ って流れみたいですw


2月「昔のバイト仲間と飲む」
→バイト時代の仲間との飲み会を実施

ちなみにすかいらーくグループのビルディ(現・ガスト)でバイトを
されていたそうです。
その仲間たちと飲んだのだが・・・

婚約や子育ての話を聞いてすごく恐怖を感じたそうですw
ここでふと気が付いた会場の年齢調査
大体は20代~30代でしたね

3月「家を探す ルームシェアに興味をもつ」
→お酒好きな方々とルームシェアをして異文化交流などをしたい!

しかし植木さんの興味は引けなかったそうです・・・

4月「引越しをする」
→ルームシェアに興味があったのでいろんな人に誘いの電話をしたが・・
ほとんど断れるという現実。。。

一見楽しそうだがギスギスしてしまいがちだから難しいのかも・・
結局一人暮らしへ

5月「お店に財布を忘れる」
→本当に私バカ。。

ハンバーガー屋さんへ行ったときにお手洗いに行こうと・・
貴重品だけ身に着けるために財布だけを持って行ったところその財布を
お手洗いに忘れてしまった!

さらにそのまま現場へ

近くでないことに気が付き、考えて急いで取りに戻る
すると無事に発見!

しかも、同様なことを新幹線でもやっていたそうですw
こちらでも無事に手元に帰ってきたそうですがお手洗いの周りが人だかりに・・

植木:「なんで忘れるの?」
田村:「トイレに持っていくからじゃないですか?」

スッキリすると物事を忘れるそうですww

6月「伊藤 かな恵ちゃん家にお泊りする」

共演してから仲良しになり、一緒に浅沼晋太郎さんの舞台を見に行くことに
しかし、この舞台が結構怖かったらしく・・
そのあとに2人で行った飲み会後に「泊まりに行っていい?」ってことで
急きょお泊り会へ

お互いに飲んでいたためにすぐに寝てしまったそうで・・

植木:「ちなみにかな恵ちゃん僕のことなんか言ってました?」
田村:手でゼロを表す
植木:「ゼロ!? さみしいな。。。」

7月「ハーブの寄せ植え ワークショップヘ行く」
→バジル・ワイルドストロベリー・イタリアンパセリを植えたとのこと

ワークジョップの店内はリア充ばかりそうです
しかし、植木さんの興味ひける話題ではなかったようで次へ

8月「金欠」
→引越しや家具の購入などのしわ寄せがきたそうです

やることもなくすごく暇で・・
しかし、遊ぶお金もない

ペットの散歩やちょっとした家飲みなどで過ごしていたそうです
 
しかしこんなエピソードも

植木:「この頃ぐらいにご飯食べに行って、驚かすつもりでワリカンでって言ったら・・」
田村:「ごめんなさい、今すごくお金がなくて・・・」
植木:「その状態でよく食べにこれたなと どうするの本当にワリカンだったら」

しかも結構高いものを食べていたそうで・・・

9月「金欠」
→引き続き金欠 現金すらなかったようで・・

自転車操業状態でごぶごぶちゃんの収録時はお弁当持参へ
しかし、この時の流れから今でもお弁当持参で来ると心配されてしまうことに

同じく9月「えりこさんとの約束を破りなかむランドのBDを1人で見る」

一緒に見る約束をしていたが・・・
中々スケジュールが合わずに一人で見てしまった

10月「あまりにも名前の漢字を間違えられることをtwitterでぼやく」

睦心が睦美になったり、陸心になったりと・・・
様々あるそうですがどうやら「田村」を「田中」と間違えている人もいるそうで・・

内容的には自分のことなんだろうな~ということも・・

そんなエピソードがあったので飲んでいるときにtwitterでぼやいたそうですw

11月「ハロインパーチー結局できずじまい」

植木:「これは興味ないですわ~」

11月「グリーンスージにはまる」

植木:「これまたツマランですわ~」

11月「正月へ向けてソワソワしだす」

なぜか正月前になるとソワソワフワフワしてしまうみたいです

植木:「子供かw」

12月:「WiiUを購入する」
→twitterでレクチャーを受けてついに購入へ

あまりにも家に娯楽がなかったので皆さんの意見を踏まえつつ購入
WiiU購入前は女子会やワイン会などをやっていたそうです

そしてそして・・・

12月「年越しイベント開催」


そんなこんなで1年を振り返ってみました
それでも植木さんの中ではかな恵さんの話が一番気になったそうですw

続いてのコーナーは
「king of Birth queen of Birth Birth of the year」

会場の中でより一番Birthに合うロックな人は誰かを勝手に決めるコーナー
田村さんが探して選ばれた人には特別加工された南京錠をプレゼント

っていう企画でした。

会場の中から男女1名ずつが選ばれてそれぞれ一言ずつもらって
こちらのコーナーは終了
受賞されたお二人おめでとうございました~

授賞式のあとは突然、真のロックな方に電話したい人とのこと・・
植木さんのケータイを使い誰かに生テレフォン!

田村:「もしもし~?」
??:「もしもし、お疲れ様です~」

田村:「今にやっているんですか」
??:「紅白でふなっしーが出ててそのモノマネ練習してたw」

ここでふなっしーのモノマネを電話五ごしを披露

植木:「てか誰 自己紹介してないよ」
田村:「あっお名前を・・」
??:「あっなんか電波が あぁ~」

田村:「やめて やめてよ 本当にあせるから」
??:「2013お世話になりました 中村繪里子てす~」

というわけで電話の相手は真のロッカーえりこさんでした~
説明のないままに電話がかかってきてどうしていいかわからない状態w

えりこさん大好きコールが巻き起こったりと様々

中村:「で?なんで電話をかけてきたの?」
田村:「1つ聞きたいことがあって・・えりこさんにとってロックとは?」
中村:「み ん な」
植木:「全く分からないわ」

ってわけで電話での参加でしたっ

続いてのコーナーは・・・
「TAMURA DE BATTLE FEVER」

おまちかねゲストコーナーですっ
このコーナーは田村さんとゲストの方々で声優界№1ロッカーを
決めるということ

今回のゲストは・・
「洲崎綾さん」・「西明日香さん」・「浅倉杏美さん」こちらの3名!

洲崎西のフリーダムな空間が展開

浅倉:「この二人楽屋でずーーっとしゃべってるんですよ」
田村:「私も行きたかった~」
浅倉:「むしろいてほしかったよ~」

楽屋でも洲崎西の2人はキャピキャピ?しているそうですw

そんなこの4人で戦うバトル内容は・・
「マリオカート」!!

Wiiのマリオカートで勝負
世界で一番ロックなゲームということでこちらに決定!

植木:「声優界でロッカーを決めんですよ」
浅倉:「今初めて知った そういうゲームだったんですね」
植木:「今日はロックで生きて生きたい人の集まりなんですよ?」
浅倉:「なるほど・・理解しました」
植木:「浅倉さんはこのイベント自己推薦で参加しているじゃないか~」

浅倉:「マネージャに31日に空いてる?って聞かれてむっちゃんのイベントあるよ!って言われたから
見に行きたい~! って言ったら出ることになってましたw」

~ちなみにマリオカートはやったことある?~
洲崎:「私はスーファミ版なら」
田村:「私も同じだわ」
西:「私は64版!」
浅倉:「1回だけゲームセンターでやったことが・・」

植木:「絶対だめだろこれ・・」

ちなみにコントローラーはハンドルコントローラーでプレイとなります

キャラクター設定は・・

1P:ヨッシー(田村さん)
2P:ベビィピーチ(浅倉さん)
3P:キノピオ(西さん)
4P:クッパ(洲崎さん)

このメンバーで対戦へ

乗り物は各々で使いたいものを選択していました
ちなみにあずみんはベビーカーを選択

そして西さんだけマニュアルでプレイ
他の3人はオートでプレイ

ゲームプレイ中は4画面を追うことができないので・・・
ひたすらあずみんのを見ていたのでほかがほとんどわかりませんでしたが・・

あずみんはひたすら道なき道を進んでいました。
途中逆走しそうになる時もありましたねw

上位争いをしている間にあずみんは道なき道を頑張って走ってたw

そして結果は・・

1位:洲崎さん(1位)
2位:田村さん(2位)
3位:西さん(8位)
4位:浅倉さん(12位)
()内はゲーム内順位

中々イベント中にゲームをやるっていうのはないのですごく新鮮でしたねw

そのままゲスト交えて「ゲストトークへ」
ここからはテーマトークへ

最初のテーマは「田村睦心さんの印象は?」

洲崎:初めて会ったのはアイムの新人歓迎の飲み会
→頼れる姉御って感じでしたね

西:「キルミーベイベーの踊りを踊っているのを見た時」
→赤崎さんが出ているやつを見ていたら隣で綺麗なお姉さんが踊っている!
っていうこれが初めてでしたね
しかし名前の感じが読めなかったようで「むつしん」だと思っていたとか・・

ちなみに直接会ったときは田村さんがすごく泥酔してた時にあったそうですw

浅倉:クリミナルガールズのイベントであった時でお互いに人見知りを
している感じで同じ匂いを感じてた

しかし、飲み会で投合したようで気さくに話せるようになったようです
結局は飲み会であったと。。w

次はテーマへ行こうとしたのですが時間が押しているのでテーマは1つで終了
これにて1部のゲストパートは終了

最後まであずみんはすごく笑っていましたねw

最後にゲストの方が一言ずつしゃべってこのコーナーは終了


続いてのコーナーは・・・
「TAMURA DE QUESTION FEVER」

このコーナーは事前アンケートに書いてもらったことをロックに回答していくというコーナー
時間の許す限り答えていくってもので目標は100人!

(ハンドルネームは省略)
Q1:「じょじょじょな体験は?」
A1:「シーサイドフェスの時にシャーシンが刺さったこと」
→5ミリほど刺さっていたそうです・・・

Q2:言ってほしい一言「僕のなつやすみ!!」

Q3:「らぶえんじぇる・洲崎西ゲストに行くならどっち?」
A3:「悩むけど未知との遭遇ってことで洲崎西」

Q4:言ってほしい一言「矢沢さん風に「私いいけど田村がなんていうかな・・」」

Q5:言ってほしい一言「私についてきな」

Q6:「今年食べたみかんの数」
A6:「小さいネットで3つ分ぐらい?」

Q7:「自分で成長したなと思うことは?」
A7:「日々を振り返るようになった 少しずつ記憶するようになった」

Q8:「ロックPのコーナーには参加してないですが参加してみたいですか?」
A8:「今ぐらいの距離感で大丈夫です」

Q9:「最近不満になること」
A9:「加圧トレーニングをしているが体脂肪率が変わらないこと」

Q10:言ってほしい一言「中村! パン買ってこい!!」

Q11:「今回のゲストで一番ロック魂があるのは?」
A11:「以外にあずみん すごくプレない所」

Q12:言ってほしい一言「俺を愛してるって言ってみろ!」
→会場:愛してる~(小声

ここでタイムアップ
100枚にはほど遠いかったですねw


これにて第1部すべてのプログラムが終了~
最後に一言ずつイベントの感想を言って1部終了

田村:「会場か思ったより暖かくてうれしかったですし、楽しかったです!」

時間が押していたので所々駆け足でしたが・・
素晴らしいイベントでした。


最後までご観覧ありがとうございました。
誤字・間違いなどがあると思いますがその点はイベント中のメモなのでご了承くださいませ




あけましておめでとうございます!
かなり遅くなりましたがあけましておめでとうございます~!
今年もよろしくお願いしますっ

今年は年始から様々な活動を開始ですw
まずは年越しイベントの「TAMURA DE NIGHT FEVER」に参加

2014_01_01_18_47_31_convert_20140101200217.jpg

当初は1部のみでしたが急きょチケットが手に入ったので2部も参加してきましたっ
こちらのイベントレポートは明日以降に順次更新していこうと思っています。

久しぶりの年越しイベントでしたがすごく楽しかったですね~
植木さんとむっちゃんの対談も面白かったですし、マリオカートをやってるを見たり・・
普段のイベントでは見れないことが満載でしたねっ

なによりゲストで出てきてたあずみんが可愛いかった。。
一緒にカウントダウンできたのは素敵な思い出ですねw

イベントが終わった後はロッテリアに向けて移動
新年早々、プロデューサー活動ですよ!

2014_01_01_06_23_01_convert_20140101195922.jpg

ロッテリアの限定ハッピーパックを手に入れるために朝から店舗前に整列w
結局、我々以外は並んでませんでしたけど・・

なにより新宿店が1店舗は1日休業・1店は改装という非常にやる気のなさを感じましたねw

皆さんと談笑しながら開店時間へ

2014_01_01_07_17_13_convert_20140101200000.jpg

無事に全員購入ができました~
大久保店で購入しましたがうち等が買ったちょっと後には完売していました

どうやら8袋ぐらいしか入荷がなかったそうで・・・w
気になる中身はこんな感じでした。

特製の紙袋にニュータイプの特別小冊子・1000円分クーポン(冊子内)・タンブラーという感じでした。

2014_01_01_18_43_55_convert_20140101200033.jpg

冊子には映画情報やキャラのプロフィールなど既存の情報ばかりでした
せっかくならば書下ろしとかが欲しかったなと・・

ちなみにタンブラーは絵柄の掛け紙が2種類入っているので自分で好きな方を
使うことができます。

2014_01_01_18_44_39_convert_20140101200102.jpg
2014_01_01_18_45_40_convert_20140101200142.jpg


そんなこんなで新年早々、活動をしてきました。
今年はどんな1年になるのでしょうか・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。