メリシャルの日記帳
日常をまったりのんびり紐解いていきます。
プロフィール

メリシャル

Author:メリシャル
ふらっと現れるメリシャルです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問人数

宣伝コーナー

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯・スマホでのアクセスはコチラから

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER STATION!!! ~ぜんぜんあいたかった~

3月1日に川崎クラブチッタで行われた
「THE IDOLM@STER STATION!!! ~ぜんぜんあいたかった~」に行ってきましたっ

当日はあいにくの雨でしたが、、、

20150303_183750_convert_20150303185652.jpg

番号も番号なので後ろの方からのんびりと参加してきましたw
公録は映像付きで定期放送として放映されるということなのでネタバレを
する意味も含めてライブパートのみ感想を書いておきますw

~ライブパート セットリスト~

#1.ぜんぜんあいたい
#2.SUPER STAR
#3.continue
#4.Strawbery pain
#5.きっと
#6.AVALON
#7.One Step
#8.in WonderRadio

ラジオの曲ってなかなか歌われる機会が少ないので
数少ない機会に立ち会えて本当によかったです。

ライブも1回しか開催していないのでライブとしての披露が初めての
曲が沢山でした。

----
何と言っても浅倉さんの「SUPER STAR」が聞けたのが何よりです
今回も綺麗なオレンジ色に染まっていました
割と盛り上がる曲なのでまた機会があったら歌ってほしいですね

ソロ2曲目は「きっと」
CD音源ですら涙が出て来てしまうのに生とかよりやばかったです
個人的にはあずみんはバラード系の曲の方がなんか好きなんですよね~
すごく心に響くというかなんというか。。。
説明は下手です(爆

----
続いて沼倉さん
アイステ曲はバラード系が多めのぬーさんですが
同じバラードでも「strawberry pain」と「AVALON」で全然違う感じなのが
またよかったです。
他コンテンツではダンサブルな曲が多かったりするのでアイステの曲はある意味貴重なのかも
知れませんね
ちなみにソロ2曲目「AVALON」では「オーガニックなイメージ。なので裸足!」
ということで裸足で歌っていましたっ
(ステージ遠かったから映像でしか見てないけどwww)

----
最後に原さん
公録部分ではカミカミのフワフワでしたがライブパートの「continue」は
スイッチが切り替わったようにかっこよくなるのは相変わらずでしたww
それにしてもなんであんなにカミカミだったのだろうか。。。w

そしてソロ2曲目の「One Step」
はらみーのOne Step好きっていう話は様々な所で語られていましたが・・
アイマス8thのリーダー曲選定の時にも言っていたそうです
本当に好きなんですね~
これから歌える機会がどんどん増えるといいのですがね~
ラジオ曲って位置づけが難しいんですよね
 
----
3人では「ぜんぜんあいたい」・新曲の「in WonderRadio」
改めて聞く「ぜんぜんあいたい」は素晴らしかったです。
ライブ衣装も白を基調としたドレス風だったのでより可愛らしさがすごく
まぶしかったです。

そして新曲としてフル初公開になった「in WonderRadio」
曲中に3人で掛け合いをしていたりと正直1回聞いただけではすべてがわからないので
早くCDやなにかリピートして聞ける機会が欲しいですw
今までのアイステ曲とは違い、また新しい仕上がりなのでまた歌われる機会を
楽しみにしたいと思います!

いや~本当に参加できてよかったと思いました。
またアイステライブやってほしいですねっ

簡単ですがアイステ公録のライブパートレポートでしたっ!
スポンサーサイト
大・Ceui・誕・祭
1月31日に品川インターシティホールで開催された「大・Ceui・誕・祭」へと
参加してきましたっ!
さくっと感想でもw

20150131_163952_convert_20150202202940.jpg

少しだけ前置きを書いておくとブログ更新停止期間中に
友人からの紹介もあって秋ぐらいからCeuiさんのライブにちょいちょい行っておりますw

実はすでに遠征もしているほどで。。
福岡遠征はその絡みだったりしましたw

さてさて・・前置きはこんな感じで

~セットリスト~
01 Travelling August
02 ストレイ卜シープ
03 primal
04 夏の終わりのニルヴァーナ
05 星織ユメミライ
-MC-
06 Pandora
07 propylaia
08 Stigmata
09 Asphodelus
10 親愛なる世界へ
-MC-
11 シャル ウヰ ダンス
-MC-
12 Jewelry Time
13 brand new day
14 MeltyMoment
15 COLORFUL DAYS!!
-MC-
16 プリズム
SP1 朱きロザリオ~破かれた頁~
-MC-
SP2 神々の詩
-MC&ホーリア神-
SP3 虹色ハルモニア(サブライズ企画)
SP4 レボリュシオン

(多分これであっているはずw)

今回のライブはCeuiさん誕生日当日のライブでさらにゲーソン中心という
テイストでした

ゲーソンでちょいちょい知ってた私にはお得なライブだったわけですw
スタートが「Travelling August」から始まるという高まりようですよ

さらに後ろのスクリーンにはPVやら映像やらも流れてたので
あっちこっち気になって・・ww

そして全曲、生バンドですよ
もう最高すぎますね。。。

そしてさらには今回のライブには花道(Ceuiちゃん曰く:でべそ)
もあってちょうどその正面から2列目(座席は自由制です)にいたのですが
目の前で歌う「Jewelry Time 」もすっごいよかったです

あと曲によってゲームのストーリーとか思い出してまたやりたいなぁ
とか思いましたね
時間のある時に引っ張り出してきたいと思いますw

そしてアンコール中に誕生日のサプライズも実施
バースディライブらしい素晴らしい演出でしたね~

すべてを語ってしまうとすごく長くなってしまうのでこんなところにしておきまょうw

20150201_183920_convert_20150202203048.jpg

まだまだ歌ってほしいゲーソンはたくさんあるのですが限られている時間の中で
すべてを歌うのは無理なことなのでぜひまた今後もゲーソン中心の
ライブを開催してほしいですね~

そんなこんなで今年最初のイベントでしたっ!
THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!! 日曜日
~セットリスト~

01.THE IDOLM@STER (全員)
02.ラムネ色 青春 (今井・沼倉・釘宮)

03.スタ→トスタ→ (下田)
04.おとなのはじまり (下田)
05.微笑んだから、気づいたんだ。 (下田)

06.Kosmos, Cosmos (浅倉)
07.ハミングロード (浅倉)
08.ALRIGH* (浅倉)

09.ID:[OL] (滝田)
10.空 (滝田)
11.光 (滝田)

12.マリオネットの心 (沼倉)
13.キラメキラリ (下田)
14.乙女よ大志を抱け! (浅倉)
15.YES♪ (沼倉)
16.フラワーガール (釘宮)
17.いっぱいいっぱい (滝田)
18.隣に… (今井)

19.自分REST@RT (全員)
20.待ち受けプリンス (滝田・下田・浅倉)

21.Brand New Day (沼倉)
22.しあわせのレシピ (沼倉)
23.Rebellion (沼倉)

24.DIAMOND (釘宮)
25.Sentimental Venus (釘宮)
26.フタリの記憶 (釘宮)

27.Fate of the World (今井)
28.眠り姫 (今井)
29.Snow White (今井)

30.M@STERPIECE (全員)

アンコール
ex1. .Only My Note (全員)
ex2. .READY!! (全員)

(敬称略・MCpartはメモ取っていないので省略)

今回のスタートは社長と律子による漫才風の諸注意案内
大阪ならでは内容となって会場を笑いの渦に巻き込んでいました。

2日目となるこの日は釘宮さんの体調もやや良好となっている
とのことでフル参加となりました。

----
さて・・
ここからは個人ごとに感想などをまとめていきたいと思います。

と言っても1日目の差分になるのでそんなに長くはならないはず?

◆下田麻美さん
初日同様、.スタ→トスタ→からおとなのはじまりで盛り上げたところで
3曲目はLTPシリーズから「微笑んだから、気づいたんだ。」を披露
他の2曲は違ったスローテンポな曲で会場を魅了していました。
LTPシリーズにより楽曲も大幅に増えてライブ聞きたい曲もどんどん増えてきましたねw

◆浅倉杏美さん
1曲目からの衝撃
ライフ初&フルサイズ初披露となる「Kosmos, Cosmos」
本人もいろいろな思いがあったそうで直前まで逃げ出い気持ちで一杯だったとか。。
しかし、歌い始めた時にはいつのもあずみんでした。
いや、いままで以上に輝いて見えていたかもしれません。
かなりデリケートな問題なのでこのまま歌うことはないかと思ましたが
この日、新しい1ページが刻まれた瞬間でした。
そんな日に立ち会えたことがすごくすごく嬉しかったです。
そしてハミングロードが可愛いw

◆滝田樹里さん
他の方に比べるとそこまで曲が多いわけではないですがその1つ1つが
名曲と言える1作品ばかり、その中に入る「光」
ライブで聴くとさらこに心にジワリと来るものがあります。
小鳥さんの曲は心に訴えかけてくる曲が多いからライブとかでは
泣きそうになります(と、いうか涙がこぼれてますw)
「空」や「ID:[OL]」みたいな盛り上がる曲も大好きなんですけどねww

◆沼倉愛美さん
ダンサブルでかっこいいイメージの曲が多い中、数少ない可愛い曲となった
ぷちますの第1期キャラソン「しあわせのレシピ」
間奏の部分でキーボードを叩く姿や突然取り出したおたまでドラムを
叩く姿はすごく可愛かったです。
まさに新妻ぬー降臨でしたねw
そんな可愛い一面を見せた後の「Rebellion」はある意味でギャップを
楽しむにはすごく良かったです。

◆釘宮理恵さん
1日目は少しトラブルがあったものの2日目は割と元気な姿を見せてくれました。
流れ的にぷちます曲かと思いましたがLTPシリーズの全員曲
「Sentimental Venus」でした。

CDではエミリー・真壁・百瀬の4人で歌っている曲です。
これをソロで聞けるとは思いませんでした。
こういう普段では見れないものってなんか得した気分になりますよねw

そして3曲目は「フタリの記憶」
サイリュウムを振らずにゆっくりと聞かせていただきました。
やっぱり素敵っ
アイマスというコンテツを知るきっかけとなった釘宮さんの歌声は
いつ聞いても最高ですっ
東京公演ではいったい何を歌うのでしょうかね?

◆今井麻美さん
なにやら聞き覚えのないイントロ。。
これは予習不足か?と思ったら・・
まさかの「Fate of the World」初披露
これには一瞬で鳥肌が全身を駆け巡りました。
本当にこの2日間通して驚かされっぱなしでしたがこの選曲は
かなりアツかったです。
ミンゴスの歌唱力は素晴らしいものです。
そして2曲はまたゆっくり座って酔いしれました。

◆カバー曲パート
(12~18)
組み合わせは1日目と同じでしたが諸般の理由(1日目レポ参照)でカットした
釘宮さんの「フラワーガール」は2日目は追加

途中のコール部分は「くぎみーが好き!」って言えるところは
すごくはしゃぎましたw
もう可愛さ全開でこの2日間ですごく堪能させていただきました。

あとMCの時にイヤモニつけているから歌っているときになんて言ってたか
聞こえなかった~と言いながらもう一回「くぎみーが好き!」って言わせる辺りさすがっすw

そもそもイヤミニを外すとみんなの声が聞こえるってことに気が付いてなかったですw
そんなところも・・(ry
(長くなりそうなのでまたの機会 ←)

◆全体曲・トリオ曲
こちらは1日目は共通でした。
しかし、違ったことといえば自分の立ち位置です

土曜日は比較的に前の方で左側・中央ぐらいしか見えなかったのですが
日曜日は後ろの方でステージを全体見れる位置でした。
(と、いってもフラットだからよくは見えないけどなwww)

だからその分出演者の皆さんをすごく良く見ることで来ました。
あずみんとくぎゅしか見てないんじゃないってよく言われますがちゃんと
他の方も見てるんですよ!!w


本当に楽しい楽しい2日間でした。
特に日曜日は友人の支援がなかったら参加出来ていなかったので
感謝せねばなりませんっ
本当にありがとうございました。


次は東京!
片日しか参加できないのが怖いけど楽しみたいと思います~
それでは長い長い雑なレポを最後まで読んでいただいてありがとうございました。

THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!! 土曜日
~セットリスト~

01.THE IDOLM@STER (全員)
02.ラムネ色 青春 (沼倉・今井・釘宮)

03.スタ→トスタ→ (下田)
04.おとなのはじまり (下田)
05.ジェミー (下田)

06.何度も言えるよ (浅倉)
07.ハミングロード (浅倉)
08.ALRIGH* (浅倉)

09.ID:[OL] (滝田&赤羽根(録音))
10.空 (滝田)
11.君が選ぶ道 (滝田)

12.マリオネットの心 (沼倉)
13.キラメキラリ (下田)
14.乙女よ大志を抱け! (浅倉)
15.YES♪ (沼倉)
16.いっぱいいっぱい (滝田)
17.隣に… (今井)

18.自分REST@RT (全員)
19.待ち受けプリンス (滝田・下田・浅倉)

20.Brand New Day (沼倉)
21.オーバーマスター (沼倉)
22.Rebellion  (沼倉)

23.DIAMOND (釘宮)
24.プライヴェイト・ロードショウ (釘宮)

25.choco fondue  (今井)
26.眠り姫 (今井)
27.Snow White (今井)

28.M@STERPIECE (全員)

~アンコール~
ex.1 Only My Note (全員)
ex2 READY!! (全員)

(敬称略・MCpartはメモ取っていないので省略)

まずはライブが始まる前にオレンジではないガミPがまずは登場
この日は諸般の理由で入場開始が約1時間ほど遅れ、そのお詫びかと思ったのですが坂上さんの口から出た言葉は結構衝撃な話でした。

「釘宮さんの体調があまりよくない」
とのこと

最初は日曜日に向けて今日は安静に・・という話だったそうですが
本人の強い意志で参加を継続

しかし、無理はできないので一部楽曲の変更とMCの欠席が発表されました。

そんな話から1日目スタートとなりました。

まずは毎回恒例の社長からの挨拶
と、いつもなら諸注意などは同僚Pである赤羽根さんが行っていたが・・・
登場したシルエットは律子のシルエットでした。

ここで声だけではあるが若林さんのサプライズ登場でした。
いつかは・・思っていましたがまさかこのタイミングでくるとは。。。。

そんなサプライズを受けながらライブのスタートです。

全体的に見てわかるとおりにソロ曲が中心で3曲ずつ連続して歌うという
今まではとは違うテイストで進められていきました。
このために曲の合間に給水タイムが設けられてみんなで乾杯するという
ぷちイベントも開催されました。

さて・・
ここからは個人ごとに感想などをまとめていきたいと思います。

◆下田麻美さん
個人的には「おとなのはじまり」をライブで聴けたということがすごく大きいですw
しかも掛け声の「ゴーゴーレッツゴーアダルト アハン(略」の部分はみんなでやるという
楽しさと言ったら。。。もうw
そして盛り上げるのがうまいですよね~
ソロトップなので「給水タイム」と「みんなで乾杯」も下田さんが最初に
やりはじめたわけですからww

◆浅倉杏美さん
楽曲の前に衣装なんですよw
ファミ通さんとかに画像レポが上がっているのでぜひ見てもらいたい
すごくミニスカートで可愛いです。
ハイ。

曲としては初めて生で聞けた「ハミングロード」
LTPのイベントで見ることができなかった分、すごく感激しました。
振り付けがすごく可愛らしい!
なんだろう言葉では言い表せれないけどとにかく可愛いんだよw

◆滝田樹里さん
初っ端の「ID:[OL]」はやられました。
ライブで歌うこと自体がすごく久しぶりなわけですが、さらに驚きなのが
掛け声の所が録音とはいえ赤羽根Pの声になっているということ
前説に出てこなくなったと思ったらここにちゃんといました。

そして安定のボケ担当ですw
MCではひとボケくださいって言われるほどにボケ担当になっているみたいですww
そんな滝田さんも立派な765プロのメンバーですねっ

◆沼倉愛美さん
全体から見ても激しい3曲連続と言っても過言ではない部分でした
それでもそんなに息切れせずに歌い上げてしまうところはさすがですよね~
そして、単独での「オーバーマスター」
3人バージョンも素晴らしいですが単独だとまた違った仕上がりになりますね
そのまま流れるようにして「Rebellion」へ
何回、聞いても「真実の赤」の所でライトの色が赤になる瞬間は鳥肌物ですね~

全体MCで出てきたぬーラムネもすごく可愛かったですねw
シュッ シュワー!

◆釘宮理恵さん
体調不良が心配されていましたがMCの時話によると初めて救急車に
お世話になるところだったとのこと。。
そんな中での「DIAMOND」と 「プライヴェイト・ロードショウ」
個人的に話になるのですが「プライヴェイト・ロードショウ」が生で聞けたのは
すごく大きいです
本気で8thの時は悔しがりましたからねwww

やっぱりナチュラルボーンな可愛さ全開でした
途中のVTRの中で「可愛いところは?」という問がありましたが
全員が全員 そのもの って答えるぐらいの可愛さです。
本当に近くで見れてよかったと思います
(多分尋常じゃない長さになるので以下は略www)

◆今井麻美さん
初っ端から可愛さ全開の「choco fondue」
ミンゴスとしても千早としても珍しい曲なので本人も最初がこれでいいのかと
観客側に問うシーンも見られました。
残りの2曲は千早さんの相談して代表曲を2曲連続して
そしてゆっくり歌に酔いしれてほしいということで着席して芯から酔いしれました。
サイリュウムも振らずに聞くと本当に自然と涙が出てくるもんなんです
それだけ伝わる何かがあるということです。

歌い終わった後に3曲中2曲が冬の曲でしたねw
っていうのには笑いましたww

◆カバー曲パート
今回は出演されていないキャラの歌をカバーするという企画も行われました。
(セットリスト12~17)
この組み合わせに関してははっきり言ってすごく良かったです。
歌う人が変わるだけでこんなにも新鮮なんだなと・・
歌っている側も聞いている側もいろいろな体験ができたコーナーだと思います。
浅倉さんの「乙女よ大志を抱け!」や滝田さんの「いっぱいいっぱい」など
本当にいいもの見させていただきましたっ!

◆全体曲・トリオ曲
SSAの時も思ってたんですが「待ち受けプリンス」の盛り上がりは
尋常じゃないですw
掛け声があるっていうのもありますが本当に盛り上がる曲で自分としては
一番好きな曲に食い込んでくるレベルですねw

そして初披露となった「ラムネ色 青春」・「Only My Note」
「ラムネ色 青春」はサビの部分の盛り上がり、サイリュウムを左右に振る
辺りがすごく好きですね~
(ちょっと今回は狭かったからやりにくかったけど)
すごく夏らしくて今の時期にびったりです

そしてフルサイズは初披露となった「Only My Note」
一言でいうならば早くCDが欲しい!!
今までの全員曲は違った感じがしますね~


とさくっと書きましたが全然書き足りていないのが現状ですwww
全体時間として約3時間30分でしたがあっという間でしたね
新鮮な出会いが多くて多くて
本当に参加できてよかったと思いました。

→ 2日目に続く

新宿バルト9最終上映記念舞台挨拶

11日に新宿バルト9で行われた
「THE IDOL M@STER 輝きの向こう側へ!」の舞台挨拶レポートです。

登壇者は
・天海春香役:中村繪里子さん
・四条貴音役:原由実さん
・我那覇響役:沼倉愛美さん
・如月千早役:今井麻美さん


の4名が登壇されました。

司会は宣伝プロデューサーの高橋祐馬さんが
担当されていました。

また今回は新宿バルト9最終公開の舞台挨拶いうことで
最前のA列には取材陣の方々も入っておりました。

--

司会の進行の元、登壇者の登場後
それぞれの自己紹介を実施

中村:「後ろの方までちゃんと見えてるからね~!」(春香)

原:「最後の宴を存分に楽しみましょう」(貴音)

沼倉:「みんなハイサーイ!」(響)

今井:「プロデューサー、今日まで本当にありがとうございました。
最後の映画楽しんでいってくださいね」(千早)

と、それぞれのキャラのセリフを交えての自己紹介なりました。

司会:「これが最後の舞台挨拶になるかもしれないのでね」

この発言には登壇者も含めて観客もざわめいていましたw

中村:「確かに第2弾の映画とかも期待できますね~」
今井:「そういう意味じゃないよ!!」
(笑)

司会:「さすが中村さん、欲しがり上手ですね」

ちなみに今回の会場となったバルト9では11週間上映され、
4万1000人(当劇場のみで)の来場者があったとのこと

今井:「今日いるのはその中の数百人なのですね」
中村:「さらに中には何回も見ている人がいるわけで・・」

司会:「かなりの猛者の方がいらっしゃるとは思いますね~」

と、ここで会場に来ている人のみで猛者チェックがスタート

まずは
Q.この舞台挨拶が初観覧だという人は?
→見まわした限りで4・5人

沼倉:「よく我慢しましたね~」
今井:「もしかしたら我慢しないと行けない状態だったのかも」

司会:「まぁお仕事や都合で見れてない方もいらっしゃると思うのでね・・」4
今井:「よし、じゃ今から全部ネタバレするか!」

ここからが猛者チェック
徐々に手を下げていく感じで観覧回数1回から徐々に手を下していく
取り方に

Q.何回見ましたか?

どんどんカウントされていくのですが15回目ぐらいになっても
半数以上の方がまだ手を挙げている状態にw

中村:「ちょっとガンっと(数を)あげた方がいいんじゃないですか?」
ということで15~20回みたいなゾーン区切りへ切り替え

進むにつけて数は減るのですが40回前後まで多くの方が残る状態に

司会:「なんかオークションみたいな感じになってきましたね」

60~65でも下げない2人
ここからは2人は戦い?です

中村:「まって!そろそろバストサイズみたいになってきてる」
今井:「ここまで行くとセリフも覚えていそうですね」

カウントが進むもおろさない2人
会場がどよめく中

司会:「大富豪の方とかですかね?」
中村:「もしかしたら映画館で働いているとか!」
(2人とも違うと合図)

そして90~95のところで1人が手を下してラスト1人へ

司会:「ちなみに(今下ろした方)何回ですか?」
観客A:「91回です。」

司会:「では残った方は?」
観客B:「102回」

これにはびっくりしましたね・・
1日1回ペースレベルの猛者がいらっしゃいましたね

--

ここからは普段の舞台挨拶のように質問形式で進んでいきます。

司会:「今日いる4人は皆さんともにこのバルト9で映画を見たと聞きましたが・・」

Q1.映画を見られたときはどんな感じでしたか?

中村:「予約が出来なくてチケット売り場でチケットを買いました
そして普通に「ここ私の席だから!」って感じで普通に見ていました。」

原:「麻美さんと一緒に8時ぐらいに集まって朝一の回を最後列で見ました」
今井:「朝行って券売機で買って、「フヘヘ」っしてポップコーン買って」
原:「階段のところにあるパネルで「いえーい」って記念撮影ました。」

沼倉:「私は一回、偵察にきて・・ どんな感じが見に来て、パネルのところに
集まっている皆さんの姿を見てニヤニヤして、さの一週間後に見に来ました。

沼倉:「ちなみに私はネットで予約しましたよ!」
原:「賢いですね~」

---

司会:「この会場だけで4万1000人でしたが全体では45万人の来場数で・・
まぁアニプレの汚い策略でたくさん来られた方もいらっしゃると思いますが・・」

Q2.最初の全員での舞台挨拶を振り返ってみて思い出や印象は?

今井:「感無量って言葉が浮き出てくるほどで・・ アイマスに関わって10年強
映画になるとは思っていなかったので、スタートした当時から思うと映画になったとことはすごいと思って「うーーっ」こみあげてくるんですが、
隣に居たえりこさんを見てさらに「うーーっ」ってなってたんですよ」

中村:「感極まったということもあるんですが・・・ご存じのとおり、あの初日の時から
体調を崩しておりまして・・」

中村:「でも不思議と皆さんの前にいる時はあんまりピンチな感じではなかったんですよ」
今井:「出る前は本当にやめた方がいいんじゃないの?って感じで・・
あんな姿私も初めて見ましたし・・」
中村:「自分でもこんなの自分じゃない!って思うぐらいでした。」

中村:「(関係者に)なんかあったらすぐに戻ってこいよ!って言われてて・・
でも私が戻る場所って舞台袖ではないよなって思ってて
アイドルマスターというのはみんなで作っていくっていう作品で舞台挨拶もみんなでていう
ことに繋がっていたのかもしれないですね~
本当に皆さん、ありがとうございましたっ!」

中村:「今後このようなことがないように今年の目標は・・
健康第一とスケジュール埋めです

Q3.地方での舞台挨拶の思い出は?

司会:「名古屋に行った原さん、思い出とかありますか?」
原:「※元961のメンバーで行かせていただいたので懐かしい感じがしましたね
そして名古屋が久しぶりだったのでおいしいものもたくさん頂いてすごく幸せでした!」
※原さん、沼倉さん、長谷川さんの3人

司会:「沼倉さんはアイマスとして初めて沖縄へ行かれましたがどうでしたか?」
沼倉:「響の故郷に行きたいってずーっと言っていたので・・」

沼倉:「行きたいよ→行きませんか?→行けませんか?→
行けないの?→なんで行けないの!! って感じで言い続けて響デビューから
6年目でようやく故郷に行くことができました
Pの皆さんもすごく暖かく迎えてくれたりし胸の中にあるものをすべて
お話しすることができました」

沼倉:「でもまた行きたい!」
中村:「ハムも行きたい!」
今井:「じゃじゃ・・ 千早も・・ いきたい・・

と言いながら4人でゆまさんを見つめる
そして視線を奥にそらすゆまさんw

沼倉:「沖縄にでっかいスタジアムがあったんですよ!」
司会:「まぁ皆さんに言われるとね・・ じゃなんか考えておきましょうか」

湧き上がる会場

今井:「ごめん、そんなに期待させるつもりじゃなかったわ」

---

Q4.1月~3月のアイマスの盛り上がりは?
(映画ももちろん、SSAやそのほかも含めて)

中村:「外から影響を受けるんだなと思いましたね
作品となってスクリーンに映し出されて・・ 
2次元なのにみんなの心を動かしているんだなと・・この3か月間思いました。」

中村:「・・最後のセリフ言っちゃだめなんですよね・・(ネタバレ的な意味で)」
司会:「言っちゃってください!」
今井:「聞きたくなかったら耳ふさいで!」
司会:「120分濃密なのできっとさっきのセリフはここか~ってなるから
大丈夫ですよ」

中村:「もしかしたら、もっと違うやり方があるのかもしれない
でも私にはこれしかできないだって、今までの全部で今私はここに立ってている 
私は天海春香だから!!」

中村:「本当にこのセリフのまんまだと思っているんですよ
これをメンバーの中からではなく、(映画を見てくれた)皆さんから受け取れたってことがすごく嬉しかったです。
本当に皆さん、メール・お手紙・twitterなどで2次元と3次元を繋いでくれて
ありがとうございます!」

--

今井:「アイマスの輪がどんどん広がって行く中で、昨年は大きな転機を
向かえていたと自分は思っていました。
映画を準備していて、新しい後輩が増えて、進化していく姿がすごく怖いと思える時も
ありました。 変わっていくって本当に怖いじゃないですか・・
でも、1月ぐらいに怖くないんだと思いました。 だから今があって・・」

今井:「正直映画もすごく怖かったです。
受け入れてもらえるだうか・・ もしかしたらゆまさんが頭を抱える結果に
なってしまうのではないか・・っていうモノを作る上での恐怖もありました。
でもアイマスはみんなの力で乗り越えられるんだなって思いました。」

今井:「SSAでは後輩の子達も出てきて・・ こういうことを言うと怒られるかも
しれないですが・・ 私の役目はちゃんとできたかなと思いました。
いろんな輪を広げてこれから何十年も続けていくとうれしいと思いますね」

---

司会:「様々な場所でやらせていただいた舞台挨拶も今日を含めて42回目となります。」
今井:「平均的な数知らないですが多いですよね?」
司会:「おそらく、普通は1・2回かと」
中村:「舞台挨拶って普通は公開初日にやるものですものね
最後にやる舞台挨拶って生まれて初めてなんですよ」

司会:「このあとすごく自分がドヤァって感じのことを言うでよろしくお願いします」

司会:「42回でございます。 42・・ よんにー・・ 
シャイ・ニー  (どやぁ!) 」
今井:「本当に言うんですね 楽屋で思いついちゃったんですよ~とか言ってましたが・・」


そして最後に名古屋の舞台挨拶でも行った記念撮影を撮ることに
A列に登壇者が座りまして、みんなと記念撮影!

えりこさんも同じことを考えていたそうで個人ケータイが登場w
(こちらの写真はえりこさんのtwitterやファミ通さんのレポートで見ることができます。)

終わりにそれぞれから一言コメントをもらい
新宿バルト9最終上映舞台挨拶が終わりました。


最後までご観覧ありがとうございました。
誤字・脱字があったら申し訳あまりません

またこのレポートはイベント中のメモ参考に作っているので一部違う個所も
あると思いますがご了承ください。





 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。