FC2ブログ
メリシャルの日記帳
日常をまったりのんびり紐解いていきます。
ようこそメリシャルの個人的な空間へ!
見に来てしまったのですね。。。。
まぁいいでしょう

ここはメリシャルの本当に個人的なことをだらだらと書き続ける
そんなブログです

twitterでは「一応」分野ごとにアカウントを分けていますが
こちらでは全部の事柄を1つにまとめた感じになる予定です

まぁ気が向いた時に読みに来てくださいよ

SNS関係リンク

twitter
◆本アカウント @sharuru8187 メリシャル
◆鉄道関係アカウント @miyako1417 雪風の旅人

【※こちらはトップページ代わりに固定としております】
スポンサーサイト
しなの鉄道/スノートレイン信州

◆12月1日
この日は友人にしなの鉄道パートナーズクラブの特典の一環で
オリジナルヘッドマークを取付して走らせるという話のお誘いがあったので
様々な色の115系天国に変わったしなの鉄道へ初訪問

前々から行きたかったのですがようやくですねw

新幹線から乗り換えてこないだ塗り替えられたばかりの
2連スカ色がお出迎え
s_IMG_2831.jpg
[2633M:115系S26編成]

この日は台湾ラッピング車を使用した臨時快速列車の運転と
重なっており、なかなか多くの同業者がいました。

とりあえず場所を確保して撮影スタートです。
1本目はコカコーラ塗装

s_IMG_2842-1.jpg
[759M:115系S11編成]

続いて観光列車のろくもん
実際に実物を見るとなかなか色が出しにくい車だなと思いますね

s_IMG_2846-1.jpg
[8635M:115系S8編成]

続いて台湾ラッピング編成を使用した「信越線軽井沢-田中開業130周年記念号」
こらちはパンフレットなどにも掲載されているデザインのヘッドマークが
取り付けられました。

s_IMG_2855-1.jpg
[9637M:115系S9編成「信越線軽井沢-田中開業130周年記念号」]

続いて今回の目的であるスノートレイン信州
定期列車にヘッドマークを取り付けて走らせれるというものなので
ヘッドマークが付いている以外は普通の定期列車です。

s_IMG_2860-1.jpg
[761M:115系S3編成「スノートレイン信州」]

スノートレイン信州は軽井沢と小諸を往復する運用なので場所は
変えないでいろいろなカットで撮影続行です。

ちなみに湘南色の後続が信州色だったのでこちらも撮影

s_IMG_2865-1.jpg
[2641M:115系S15編成]

今回はリバイバルカラーの運用が固まっていたので
逆にしなの鉄道色の方が珍しいという事態に
この日唯一のしなの鉄道色です

s_IMG_2872.jpg
[764M:115系S23編成]

ちょっと雲は多いけど浅間山をバックに走る
スノートレイン信州

s_IMG_2883.jpg
[763M:115系S3編成「スノートレイン信州」]

意外と小諸が近いのですぐに戻ってくるのが忙しいところ(笑
まぁ軽井沢行きは逆光なので記録程度の撮影

s_IMG_2895-1.jpg
[766M:115系S3編成「スノートレイン信州」]

最後の小諸行きは縦アンで撮影
望遠が足らないのでトリミングでごまかしです

s_IMG_2914-1.jpg
[767M:115系S3編成「スノートレイン信州」]

折り返しは光線が悪いのと同行者が名古屋方面へ
行くのを見送るために一足お先に軽井沢へ
この運用をもってフォトランも終わりなのでヘッドマークが
取り外されます。

s_IMG_2941-1.jpg
s_IMG_2949-1.jpg
[770M~2605M:115系S3編成]

友人を見送った後に軽井沢駅周辺でなんとなーく
撮れそうな場所があったので記録程度に朝撮影した台湾ラッピングの
折り返しを撮影
返しは「台鉄・田中駅友好記念号」となりヘッドマークも変わっています。

s_IMG_2963-1.jpg
[9652M:115系S9編成「台鉄・田中駅友好記念号」]

駅に戻るとこの日S9編成に取り付けられたヘッドマークが
飾られていました。

s_IMG_2976.jpg

いろいろと撮影している間に長野からの列車が来たので
ついでに撮影したら今度は3連のスカ色がやってきました。
スカ色で始まってスカ色で終わる1日でしたね

s_IMG_3011-1.jpg
[2654M:115系S16編成]

やはりカラフルだと撮影して面白いですねー
また機会があったらしなの鉄道へ行きたいですね
あと今回は見ることができなかった初代信州色も撮影したいですね

今回はこんなところです。

KATOタキ43000(黒・青・シルバー)セット

延期に延期を重ねていたKATOのタキ43000セットがようやく発売となり
我が家にも到着しました。

20181203_190138.jpg

このセットは8両セットで黒タキ5両、銀タキ1両、青タキ2両という
構成になっています。

20181203_190207.jpg

やはり目玉は1両しか存在していない銀タキのタキ143645

20181203_202422.jpg
20181203_202438.jpg

と、言いたい所なのですが、あくまでもタキ43000の金型でシルバーに
塗られているだけなので実車的にはタイプにしかならないのです

台車やデッキの長さと言った下回りは細分化しているだけに
重要なタンク部分はそのままなのが非常に残念。。。

20181203_204853.jpg

どうせ出すならちゃんと作りこんでほしかったですね。。。
っていう感じで個人的には銀タキよりも青タキの方が個人的には目玉かなと

20181203_202621.jpg

日本オイルターミナルから日本石油輸送株式会社に転属したのが
再現されています。

しっかりロゴの重ねられた部分や社名部分の変更など
細かい部分まで作りこまれているので個人的にはこっちの方が嬉しいです(笑

黒タキのほうはそのまま普通の43000なので特記すべき点はないです

20181203_202525.jpg

結構タキも増えてきましたね

新製品的には年内最後の購入品だと思います。
あっという間に1年が終わってしまいましたね。


秋の福島/ふくしま三城巡り -鉄道編-

◆23日
さてさて観光編に続いてお次は鉄道編です
友人に許可をもらって空いた時間等でさくっと撮影

なので今回は駅先メインでの撮影となっています。

まずは二本松へ移動するための福島行きを待っている間に
フルーティアふくしまを撮影
この日は団体運用で郡山~喜多方の単独往復運用でした。

s_IMG_2425-1.jpg
s_IMG_2441-1.jpg
[9271M:719系S-27編成「フルーティアふくしま喜多方号」]
[2134M:701系F-**編成+F2-25編成(番線変更)]

霞ヶ城の見学が終わって郡山へ帰還
次は白河へ移動するために新白河行きへ乗換
ここも1時間弱あるのでちょっと撮影

冬季シーズンに取付られる連結器カバーがついてたり、ついていなかったりと
この時期だからこそ見える風景ですね

s_IMG_2476-1.jpg
[1142M:E721系P-43編成+P28編成]
[1230M:E721系P-14編成]

続いて風っこの送り込みを撮影
3連休中に只見線での団体運用のために送り込みが運転されました

すぐに折り返して会津若松へと向かいました。

s_IMG_2496-1.jpg
s_IMG_2516-1.jpg
[回9570D~回9277D:キハ48-547+キハ48-1541]

風っこを撮りおわった後は白河へ向けて移動ー

小峰城見学後は再び郡山へ戻ってきて宿がある会津若松へそのまま移動
かろうじて4両で座れたのですぐの接続電へ

1時間弱して会津若松へ到着
すると到着に合わせるようにして中線に何やら併走してくる影が・・・

まさかの719系のお出迎え
ちょうど郡山か仙台へ帰る時に当たったみたいです。
ちなみに乗ってきたE721は会津ラッピングの車でしたw

s_IMG_2548.jpg
s_IMG_2565.jpg
[回8244M:719系H-17編成]
[3242M:E721系P-12編成+P-**編成]

思わぬお出迎えを受けた後はここへ来る途中で抜かしたフルーティアの返却を
撮影するためにこのまま残ります。

s_IMG_2571.jpg
[239D:キハ48-503+キハ48-1513]

先ほどの719系と入れ替わるようにして同じところにフルーティアの返却が到着
30分足らずぐらいの間が濃すぎて大満足でした

s_IMG_2577-1.jpg
s_IMG_2598.jpg
[回9275M:719系S-27編成]

この後は鶴ヶ城のライトアップを見に行くためにお城の方までお散歩
時間的にお店がやってなかったのでホテルでご飯をさくっと済ませて夜遊びへ

s_IMG_2632.jpg
[243D:キハ110-213+キハ111-203+キハ112-203]

s_IMG_2649.jpg
[242D:キハ110-211+キハE120-7+キハE120-5+キハ110-203+キハ110-212]
夜のキハは2本とも新津車のキハ110でした

最後に喜多方行きの快速電車を撮影して撤収です。
s_IMG_2667.jpg
[3243M:E721系P-13編成]

これで1日目は終了

◆24日
城へ行く前に風っこを撮影させてもらいました。
乗客は会津若松からではなく途中駅からの乗車のようでした。

s_IMG_2681.jpg
s_IMG_2685.jpg
s_IMG_2714-1.jpg
[9471D:キハ48-1541+キハ48-547]

風っこを見送った後は鶴ヶ城へ
夕暮れ前には会津若松駅へと帰ってきました。

帰りの電車がやってくるまでの間の時間で再び撮影タイムです(笑
偶然にも夏に18きっぷ旅行した時と同じ時間だったようで
ホームへ行くと719系は発車後でしたがキハが止まっていました。

s_IMG_2771.jpg
[233D:キハ47-1518+キハ47-519]

この日はばんえつ物語号の運転がなかったので留置のE721系はホーム横に留置されていました。
んで停まっているのは会津ラッピングがされているP-12編成という
s_IMG_2783.jpg

ラッピング車を撮影していると428Dが到着
なんだかんだ今回の遠征内では初めての撮影となり東北色のヨンマル

s_IMG_2787-1.jpg
[428D:キハ40-502+キハ40-2086]

撮影をいいところで切り上げて郡山へ戻ります
前回と同じワンマンの2両編成
18切符シーズンではなくてもやはり会津若松時点で満席
郡山富田では大学生が多く待っており、輸送の限界を感じましたね

便乗の運転士が手助けする場面も多々ありました。

最後に新幹線までの乗り換え時間に少しだけ撮影
先頭側は100番台のF2-105編成でした。

s_IMG_2822.jpg
[1155M:701系F2-105編成+F2-503編成]

乗り換え時間などを利用して撮影時間を頂きましたがものの見事に全部回収できたうえに
なかなか満足いく内容でまるで仕組まれたかのようでした(笑

次に東北方面に来れるのはいつだろうなー

そんな感じの3連休中の2日間を過ごしましたっ

秋の福島/ふくしま三城巡り -観光編-
今回は友人のお誘いで久しぶりの観光メインの旅行へ
目的はこちら

城姫クエストとのリアルコラボイベントということで
福島県内にある3か所の城を舞台としたスタンプラリーを開催
こちらを観光しながらまわってきました。

キャプチャ-15

3連休初日ということで混雑している新幹線に乗り込み、まずは郡山へ
今回は観光メインということですが友人の許可を頂いて間に普段通りに
鉄道の撮影も実施(こちらはまた別に記事をあげます。

◆霞ヶ城(二本松城)
城巡り1か所は二本松にある霞ヶ城へ

s_IMG_2457.jpg

霞ヶ城は天守閣は残っておらず、天守台や石垣のみが復元・現存しています。
ただ聞いたものよりはるかに坂道が大変でした。。
一番体力がある最初にきてある意味正解だったかもしれないですね

ただかなり登った分、天守台からの眺めは最高に眺めが良いものでした。

s_IMG_2462.jpg

ちょうど菊人形展も開催されていたので観光客も多く訪れていました。

s_IMG_2458.jpg

ついでにタイミングも良く紅葉も綺麗でした。
秋もそろそろ終わりですなー

s_IMG_2459.jpg

ってわけで1か所目クリア
キャプチャ5844


郡山へ戻る電車まで時間があったので昼食にラーメンを
駅から一番近いお店を選びましたがなかなかのあたり
さすがラーメンイベントの常連店ですね

oPJPdxQx.jpg
・麺処 若武者

体も温まったところでいったん郡山へ戻って2か所目へと向かいます

◆小峰城(白河小峰城)
2か所目は白河にある小峰城へ
こちらも天守閣はなく、三重櫓や石垣などが復元・現存しているだけです。

s_IMG_2522.jpg
s_IMG_2525.jpg

三重櫓の中は見学が可能になっていて当時の防衛設備を見ることができます。
ただめっちゃ階段が急なのでご注意をw

s_IMG_2538.jpg

中をいろいろと見学しているうちに天気が悪くなって雪がちらつくほどに
もう冬はすぐそこまで来ているようですね

小峰城は坂も山もなく非常に見学しやすかったです(笑

そんなところで2か所目も無事にクリア
キャプチャ445

またもや帰りの電車まで結構時間があったのでラーメンタイム
時間も中途半端だったのでやっているか不安でしたが無事にやっていました。

現存する白河ラーメンとしては最も老舗だそうです
ただの中華麺に見えますが中太平打ちの縮れ麺と見た目以上のあっさりとした
醤油味がめちゃめちゃおいしかったです。

XYTka0JG.jpg
・茶釜本店

どうやら白河ラーメンにはもう一個「とら系」というものもあるらしい・・・
これは次回があれば行きたいところ。。。

朝も早くさらに歩きっぱなしの1日なので移動中はほとんど寝ていましたが
また郡山を経由してそのまま会津方面へ

日もどっぷり落ちて暗闇となりましたがどうやら鶴ヶ城は
夜間ライトアップをしているという情報を頼りに夜のお散歩

終了するギリギリちょっと前に滑りこみで見学
夜間は夜間でなかなかの迫力ですね
また今回の3城の中で唯一天守の復元がされている城です。

s_IMG_2624.jpg

一応1日で3城を巡れていますが鶴ヶ城は翌日にじっくり見学ために
この日はホテルで1泊して2日目へ持ち越しです。

◆鶴ヶ城(会津若松城)
翌朝はゆっくりとチェックアウトギリギリまで過ごして
いよいよ3か所目の鶴ヶ城へ

昨晩とは違ってものすごい活気でした。
いろいろとまわる前に軽く食事としてカレーパンと銀シャチ焼きを
頂きました。
カレーパンが出来立てでうまかった

uLs3RF4x.jpg

ではお腹も満たされたところでいよいよ天守へ
s_IMG_2751.jpg

中は大阪城や名古屋城みたいに展示施設になっており、各階を巡りながら
展望階へ進むといったよくある構造でした。
館内は保護の関係で撮影禁止エリアばかりなのでここでは省略

天守の上階では若松市内が一望できます。
山に薄ら雪が見えますがあと1ヶ月もしたら辺りは真っ白になりそうですね

s_IMG_2722.jpg

下からではよく見えなかった赤瓦も近くでじっくりと見ることができます。
光の当たり具合で見え方が変わると思うのですが多分薄ら赤いのが
わかるとおもいます。

s_IMG_2725.jpg

天守とは別に茶室も見学が可能となっています。
和の感じがいいですね

s_IMG_2747.jpg

そんな感じで福島3城巡り完了!
4485.png

久しぶりのお城でしたがめっちゃ楽しかったです
なかなか最近は行ける機会がないので貴重な機会でしたね

会津若松には相当数行っているのに城に行くのは今回が
初めてでしたしね(笑
というか3か所とも初訪問です

鶴ヶ城の見学が終わった後は駅へ戻ってお昼ご飯
もちろんラーメンですよね
何気に城だけじゃなくてラーメンも3か所制覇しました(笑

喜多方ラーメンはやっぱりおいしいですね
ちなみにゆで卵のサービスもありました

WTp6OE5h.jpg
・まるたか食堂

ラーメンでお腹を満たした後は郡山へ戻ってそのまま新幹線で東京へ
いやーなかなか濃ゆい2日間でした

しっかり観光もできましたし、自分の鉄活動も仕組んだかのように
はまっていたのでどちらも大満足でした

鉄道編は編集が完了次第アップしたいと思います。
興味があったら見てねっ

鉄道撮影編へ続く